ここから本文です

本当にお得な京都・神戸のホテルアフタヌーンティー2選

3/27(金) 17:00配信

ウォーカープラス

多彩なメニューが楽しめて、見た目も華やかなアフタヌーンティー。今回関西ウォーカー編集部では、ホテルの期間限定メニューに注目し、コスパの良さを徹底調査。実食し、絶対に満足できる京都・神戸のホテルをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2020年7号)より>

【写真を見る】スイーツ。小ぶりないちごエクレア(中央左)といちごパンナコッタ(中央右)、桜と生姜のそれぞれの風味が感じられるボンボンショコラ(両端)/THE THOUSAND KYOTO TEA&BAR

■イチゴと桜の香りが漂う春色に染まった和洋スイーツを「THE THOUSAND KYOTO TEA&BAR」
昨年も好評だったいちごと桜のロールケーキや、桜の花びらを閉じ込めた錦玉羹など、イチゴと桜をテーマにしたスイーツが登場。セイボリーにも菜の花やそら豆など春が旬の食材を使ったメニューがそろう。






「春色でかわいらしい和洋のスイーツがそろい、目でも舌でも楽しめます。多彩なフレーバーの和紅茶が飲み放題なのもうれしい」(ライター・江口)

■THE THOUSAND KYOTO TEA&BAR「スプリング・アンサンブル アフタヌーンティー」/期間:3月2日~4月30日(木) 料金:1人3800円(税・サ別) 提供時間:14:00~17:00(LO) 制限時間:なし 予約:2日前までに要予約(電話、WEB) メニュー数:14種 ドリンク:和紅茶、日本伝統茶など約25種

■THE THOUSAND KYOTO TEA&BAR<住所:京都市下京区東塩小路町570 2F 電話:075-351-0700(レストラン総合受付10:00~20:00) 時間:14:00~17:00(LO) 休み:なし 席数:58席 タバコ:禁煙 アクセス:JR京都駅より徒歩2分>

■異国情緒あふれる空間でホテル名物を贅沢に味わって「神戸北野ホテル ダイニング イグレック」
ホテルの名物「世界一の朝食」でしか味わえない、いちごのコンフィチュールやジャンボンブランなどの食材を織り交ぜた贅沢なアフタヌーンティー。フレッシュイチゴがふんだんに使われた春のスイーツも。





「ヨーロッパのような雰囲気で、絶品ハムのサンドイッチやイチゴたっぷりのスイーツをこの料金で楽しめるのはかなりお得です!」(ライター・左近)

■神戸北野ホテル ダイニング イグレック「アフタヌーンティーセット」/期間:実施中~6月30日(火) 料金:1人2950円(税別・サ込) 提供時間:14:00~16:00 制限時間:なし 予約:要予約(電話、WEB) メニュー数:約17種 ドリンク:コーヒー、紅茶の2種

■神戸北野ホテル ダイニング イグレック<住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20 1F 電話:078-271-3711 時間:朝食7:30~10:00(LO)、ランチ11:30~14:00(LO)、カフェ14:00~16:00、ディナー17:30~20:30(LO) 休み:なし 席数:60席 タバコ:禁煙 アクセス:各線三宮駅より徒歩15分>

関西ウォーカー編集部

最終更新:3/27(金) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事