ここから本文です

オリックス・西野真弘内野手「ならではのドキドキ感」/開幕戦

3/28(土) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「開幕戦」です。

オリックス・西野真弘内野手

 やっぱりワクワクしますね。緊張していたイメージしかないですけど(笑)。自分が出場したのは2年目と3年目。やっと始まる、ここから始まると思ってグラウンドに出て行きました。

 雰囲気もオープン戦とは全然違う。最初の1歩ですから。ずっと開幕戦の負けが続いているというニュースを見たりしていますし、勝ちたいという気持ちは、みんなが持っています。

 1打席目の初球は、本当に大事。ヒットが出る、出ないもありますけど、内容が良かったかも気になる。早めにシーズンの1本目となるヒットがほしいですからね。1本出ると、全然気持ちが変わる。いかに第1打席が大事なのかは、開幕戦ならではのドキドキ感ですね。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:3/28(土) 12:03
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事