ここから本文です

【ウエディング・パーティ最旬トレンド】バルーン!バルーン!バルーン!

3/28(土) 21:02配信

25ansウエディング

国内外のウエディングを知り尽くす、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)の小原義之さんが、ゲストの心に残る演出のアイディアをお届け! 世界のトレンドを取り入れて、誰よりもおしゃれなウエディング・パーティを目指して。

今回は、バルーンアートを使った演出について。色とりどりのバルーンで飾り付けられた会場は、ウエディングのハッピーなムードをよりいっそう盛り上げてくれること間違いなしです!

アメリカでは今、空前のバルーンブームです。その演出方法もまちまちですが、こちらはドラマや映画で人気となった『セックス・アンド・ザ・シティ/Sex and the City』でフラワー装飾を担当していた人気フローリストのバルーンアート。人気の吊り下げスタイルでアレンジされています。2019年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーだった『リビングコーラル』を基調として、テーブルにセッティングされたナプキンやセンターピースともマッチした明るい色合いでコーディネートされていますね。

バルーンアートによる装飾では今、アーチ演出も人気です。そこで、こちらのパーティー会場でもバルーンアーチを見ることができました。

ポップアップスタイルによる料理やデザートの提供については、すでにVol.5でもご紹介しましたね。こちらは、つい先日(3月上旬)にアメリカ・ラスベガスで訪問したウエディング業界人向けのパーティー会場での模様です。こうしたフードトラックにも様々なバルーンがアレンジされ、業界人へも様々な提案がされていました。

中にはこんなしゃれたバルーンで作られたクラシックカーも。実はこのバルーンでできた車のハンドル奥には赤いソフィアが置いてあるだけでした。SNS映えする写真を撮りたがるゲストにとっては素敵なフォトスポットとなりますね。

アメリカでは披露宴会場でのフォトブース設置はもはや当たり前の光景。今回はフォトブースの背景布の代わりとして設置されていたのがバルーンでした。

1/2ページ

最終更新:3/28(土) 21:02
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事