ここから本文です

江頭2:50、つれない草なぎ剛に耐えかねて直接電話「ただ出てくれるだけでいい」

3/28(土) 7:42配信

リアルサウンド

 YouTuberとしてブレイク中のお笑い芸人・江頭2:50が3月22日、以前から一方的に共演を熱望している俳優の草なぎ剛へ直接電話する動画を投稿した。

【写真】江頭2:50と温度差こそあるが、やはり気になる様子の草なぎ剛

 YouTube開始当初より、「チャンネル登録者数100万人を突破したら草なぎを呼ぶ!」と息巻いている江頭。2月9日に驚異的なスピードで目標の100万人を達成し、偶然にも草なぎのチャンネルも同日に100万人を突破したというめぐり合わせもあって、ファンの間では「いつ共演するのか?」と期待値が高まっている。

 しかし、一方の草なぎはというと、「江頭さんが勝手に言ってるだけなんで」(3月1日配信のAbemaTV『7.2 新しい別の窓』にて)と発言するなど消極的。3月12日には、「ユーチューバー 草なぎチャンネル」にて、「おい、江頭2:50!」と題した動画を投稿し、その中で「江頭さんの動画を見ている」と明かしつつも、「(江頭が)『草なぎはマブダチだ』って言ってるんですけど、別に僕はマブダチと思っていない」「100万人いったら草なぎを呼ぶとか言ってるんですけど、俺結構忙しくて」と相変わらずのつれないそぶりだ。

 この動画を「おい!」「ちょっと待て!」とツッコミを入れながら視聴した江頭。動画の再生が終わると、「草なぎの携帯電話番号知ってるから、草なぎに電話しようか」とつぶやき、スタッフが「今ですか!? 怒られないですか?……」と心配するも、「怒られないよ」と気にせず電話を掛けた。

 しかし、草なぎは電話に出ず。留守番電話サービスに接続されると、江頭は「草なぎ! YouTubeのチャンネル見たぞ! お前、頑張れよ! 今収録してるけど、お前の登場待ってるからな! コラボしようぜ!」と呼びかけ、最後には「そんなに痛い目に合わせないから!」と付け加えた。

 草なぎは以前、bayfmのラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』で、「(江頭は)手加減しないから。嫌なの! ほんと痛くて!」と、どんな時も全力な江頭の物理攻撃を恐れていたので、その辺に配慮したのだろう。

 電話を終えると、江頭は「電話してよかったのかな……」と、とたんに不安そうな表情に。その後、Twitterで視聴者から募ったコラボ企画として「草なぎが江頭のファッションコーディネートをする」「草なぎの愛犬の散歩(※江頭は動物が苦手)」「2人でピクニック」「温泉につかりながらほっこりトーク」などの具体案が紹介された。

 こうした企画案を受けてスタッフから「みんなほのぼのしたものを望んでいるのかもしれないですね。“対決”となると、草なぎさんのファンの方が過激なことに巻き込んでほしくないという気持ちが多分強いと思うので、その意見を尊重してコラボできればと思います」とアドバイスが。その助言に江頭は真剣な表情で耳を傾け、そして「おい! 草なぎ! さっき電話しちゃったんだけどごめんね! もう対決とか言わないから、ただ出てくれるだけで良い!」とカメラに向かって呼びかけた。

 この幾分譲歩した江頭の呼びかけに、草なぎはどう応えるのだろうか?今後も、コラボを熱望する江頭と、イマイチ乗り気じゃない草なぎのYouTubeを介した「動く文通」のようなやりとりを楽しみにしていきたいところだ。

こじへい

最終更新:3/28(土) 7:42
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事