ここから本文です

20年以上リバウンドなし!食べ痩せで20kg減に成功した、簡単ダイエットの専門家の体験談

3/28(土) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

20年以上リバウンドなし! 野菜中心の腹ペタダイエット

過去、大幅減量に成功した経験を持つ美のプロたちの「私はこうして痩せました!」という体験談をお届けする連載企画。今回のゲストは、簡単ダイエットの専門家・藤井香江さん。食べて痩せる独自メソッドで万年ダイエッターを卒業した彼女に、食べ痩せのコツや、簡単ダイエットのアイデアを教えていただきました。

<簡単! おすすめダイエットをもっと見る>

簡単ダイエットの専門家 藤井香江さん

半年間で20kg減に成功し、20年以上体重をキープしている経験から、食べて痩せる「KAE式ダイエット」を開発。『腹ペタスープダイエット 作りおきで、かんたん!』『酵素たっぷりで「やせ体質」になる!朝ジュースダイエット』(共に講談社刊)など、著書はシリーズ累計37万部を突破。現在はメディアや講演会など多方面で活躍している。楽しく簡単にやせる方法を発信するブログも好評。

Q.ダイエットを始めた当時のきっかけは?

A.「食べることが唯一の楽しみだった私は食欲を抑えられず、体重計の針は重い方へと傾くばかり……。75kgまで増えたころ、さすがに股ずれの痛みや、体操座りをしたときの3段腹の苦しさ、キレイな人の悪口ばかりを言う自分がイヤで、情けなくなりました。デブで性格も悪い自分に『私の人生、このままでいいのか』と、自分自身を変える意味でも本気のダイエットを決意しました」

Q.成功したダイエットの内容・エピソードは?

A.「ある人の助言に感銘を受け、まず自分の体を作った子供の頃の食生活に戻してみようと決めました。朝は野菜やフルーツたっぷりの生ジュース。間食は干し芋や小魚。夜が遅い日は具だくさんのスープか、7時半までにご飯と味噌汁、刺身、野菜の煮物などの和定食。すると全然落ちなかった体重が、2週間で4kg減! 1カ月後には5kgも減っていました。いつも挫折する停滞期もすり抜け、100日後には15kg、半年後には20kgも体重が落ちました。朝をジュースにしたり、夜を具だくさんのスープにする生活は、ガマンするという感覚がありません。たとえ食べ過ぎても、 毎日ジュースやスープを飲み続けていれば、1週間もすれば自然と元の体重に戻るのです。この効果の理由を知りたくて、野菜やフルーツの栄養を調べたところ、その栄養バランスには驚くべき痩せ効果があったのです。『自然の力はすごい!』そう実感したのを今でもよく覚えています」

Q.リバウンドしないために意識していることは?

A.「甘いものもB級グルメもお酒も大好きなので、楽しく食べた翌日は“腹ペタスープ”という独自開発のデトックススープを飲むように。肝臓の機能や、代謝を上げる毒出し食材を合わせたものでリセットしています」

Q.ダイエット成功後の周囲の反応や、ご自身の変化は?

A.「自分に自信が生まれ、生きることが楽しくなりました! 自分を認め、人を受け入れ、人にやさしく、愛することができるようになったし、暮らしを楽しむ余裕も生まれました」

※この記事はあくまでも本人の体験談に基づくものであり、効果・効能を示すものではありません。

取材・文/鈴木智美 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE)

最終更新:3/28(土) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事