ここから本文です

『フルーツバスケット』2nd season第1話先行カット公開! OP&ED情報も解禁

3/28(土) 12:30配信

アニメージュプラス

この度、TVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonの先行カット計10点が公開。
またオープニングとエンディングを担当するアーティストも解禁された。

【関連画像】2nd season第1話の先行カットを見る(写真14点)

『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は『花とゆめ』(白泉社)において、1998年から2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にテレビ東京系でTVアニメ化され(全26話放送)、2009年には舞台化を展開。連載が終了し15年以上経った今でも根強い人気を誇っている。そして2019年4月より新スタッフ&キャストによるTVアニメ1st seasonが放送され、2020年4月からは2nd seasonが放送される。
物語は、唯一の家族だった母親を亡くした主人公・女子高生の本田透が、縁あってクラスメイトの草摩由希やその親戚の紫呉、夾たちと暮らすことになる。しかし、“十二支の物の怪憑き”である草摩家には、代々異性に抱き着かれると、憑かれた物の怪に変身してしまうという秘密があり、それぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

今回公開された2nd seasonの第1話先行場面カットには、草摩由希(CV:島﨑信長)が、新キャラクターである生徒会メンバー真鍋 翔(CV:江口拓也)や倉伎真知(CV:加隈亜衣)と出会い、何を学び経験するのか、楽しさや希望を感じられるカットがある。
その一方、まだまだ謎に包まれる草摩慊人(CV:坂本真綾)の闇が感じられるカットもあり、「フルーツバスケット」らしい喜怒哀楽が混在する第1話になっていることがうかがえる。

また2nd seasonのオープニング、エンディング主題歌アーティストも解禁された。

オープニング主題歌「プリズム」を歌うのは、Spotifyで3300万回以上の再生を記録している「Best Part Of Us」を筆頭に、様々なアーティストとコラボし続ける覆面ユニットAmPm(アムパム)によるAmPm feat. みゆな。
『観ているひとの心に寄り添いたい』とAmPmが語るように、「フルーツバスケット」のキャラクターたちが2nd seasonでそれぞれの壁を乗り越えるのを一緒に応援しているような力強い楽曲となっている。
AmPmは、「AmPmにとって、オリジナル楽曲では初めて日本語詞の楽曲になります。そして、初めてのアニメ主題歌です。卯の面を被ったAmPmがお届けする「プリズム」が、作品をご覧いただくみなさんの心に少しでも寄り添えるといいなと思っています」とコメント。

そしてエンディング主題歌は、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目するTHE CHARM PARK(ザ チャーム パーク)が担当。彼らが手掛ける楽曲「ad Meliora」 (アド メリオラ) の、「人を信じる」「守りたい」という歌詞や心地よい歌声が、主人公・本田 透(CV:石見舞菜香)のような心にじんわりと染み入る優しさを感じさせる。
THE CHARM PARKは、「ロサンゼルスで過ごした高校生時代に、周りからのおすすめで『フルーツバスケット』を観ていました。とても心が暖かくなり、たまに切なくなり、未だに忘れられない作品です。日々を大切に過ごすのは当時も今も変わりませんが、もっと頑張りたいという気持ちを込めて作った曲です」とコメントを寄せている。

どちらの曲も第1話の放送で初めて披露される。

2nd seasonは、2020年4月6日(月)よりテレビ東京(深夜1:30~)、テレビ愛知(深夜1:30~)、テレビ大阪(深夜2:05~)ほかにて放送開始予定。

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:3/28(土) 12:30
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事