ここから本文です

「別れよっか」山本舞香“アスカ”の言葉に賀来賢人“浩史”は…<死にたい夜にかぎって・最終回>

3/28(土) 6:00配信

ザテレビジョン

賀来賢人が主演を務めるMBS/TBSドラマイズム「死にたい夜にかぎって」最終話が、MBSでは3月29日(日) 夜1:50-2:20、TBSでは、3月31日(火) 夜1:30-2:00で放送となる。

【写真を見る】から揚げパーティー中の浩史(賀来賢人)とアスカ(山本舞香)を巨大地震が襲う

同作は、原作者・爪切男氏本人の実体験エピソードを書いた同名小説を実写ドラマ化したもの。幼くして母に捨てられた主人公・小野浩史(賀来)が、さまざまな女性たちとの出会いを通じ、ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していく、悲しくもユーモアあふれる物語だ。

■ 第6話は──

2011年3月11日。自宅でから揚げパーティーをしていた浩史(賀来)とアスカ(山本舞香)を巨大地震が襲う。

一回目の揺れに耐えたアスカだったが、二回目の揺れでアスカの心は再び壊れてしまった。そして、浩史も閉所恐怖症を再発。独りでこの恐怖に勝つしかないと腹を決めた浩史は、トイレに駆け込み自分をなだめるのだが、逆にアスカを一人にしてしまい…。

そして、地震から1カ月ほど経ったいつも通りの朝。「…浩史。別れよっか」最愛の彼女との最高で最低の6年間が、突然、終わりを告げることになる。

(ザテレビジョン)

最終更新:3/28(土) 6:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事