ここから本文です

スペイン代表監督がイニエスタを絶賛「メッシに次いで強烈な印象を受けた」

3/28(土) 17:55配信

フットボールチャンネル

 スペイン代表のルイス・エンリケ監督は、現在J1のヴィッセル神戸に所属する元同国代表MFアンドレス・イニエスタを、リオネル・メッシに次いで強烈なインパクトを受けた選手として挙げている。代表チームの公式フェイスブックアカウントが監督へのインタビューを伝えた。

【画像】バルセロナの基本フォーメーション

 2004年にバルセロナで現役を引退したルイス・エンリケ監督は、トップチームに昇格してきた若きイニエスタともチームメートとしてプレー。また2014年から2017年にかけてはバルサで監督を務め、チームの中心選手であったメッシやイニエスタとともに数多くのタイトルを獲得した。

 これまでに最も強烈な印象を受けた選手は誰かという質問に、ルイス・エンリケ監督はまずメッシの名前を挙げた。「選手時代の話なのか監督時代の話なのか分からないが、間違いなくレオ・メッシだ。他の選手たちとは全く違う」と返答している。

 だがメッシに続いて、バルサの黄金時代を築いた主力選手の一人であるイニエスタにも言及。「アンドレス・イニエスタはレオ・メッシに近く、彼に似た何かだと言える」と、現在日本でプレーする35歳のMFを絶賛した。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:3/28(土) 17:55
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事