ここから本文です

日本ハム・横尾俊建内野手「緊張感がハンパなかった初めての開幕スタメンの日」/開幕戦

3/29(日) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「開幕戦」です。

日本ハム・横尾俊建内野手

 2018年に初めて開幕スタメンで出場したときは、すごくドキドキしましたね。当日は札幌市内の寮から札幌ドームへ向かったので、特別に何か特別なものを食べたりとかはなかったです。ただ、球場に着いてから自分がスタメンだと分かったので、そこから一気に緊張感も増しました。

 試合に入っても独特の雰囲気があり、自分だけでなく、相手の選手も緊張しているのが伝わってきました。クライマックスシリーズともまた違うプレッシャーがあって、開幕戦ほど緊張したことはありませんね。でも、すごくいい経験になりました。スタメンで出場できるのは野手は9人だけですし、誰もが味わえるものではありませんから。また経験したいですね。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:3/29(日) 12:03
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事