ここから本文です

婚活にダーツ・バーがおすすめの理由【晩婚さんインタビュー】

3/29(日) 20:21配信

webマガジン mi-mollet

ライターさかいもゆるがアラフォー以上で結婚したカップルへのインタビューを通じて、結婚とは、夫婦とは何かを考える新連載。38歳で結婚を決めたゆかりさんの彼の出会いのきっかけはダーツ・バー。ダーツ・バーが婚活におすすめの理由と、晩婚で気になる「子供」のこと、二人の決断とは……。

恋も性も人生もこじらせているあなたへ、読むべき“恋愛指南書”

ダーツで出会って家を行き来する仲に

「結婚って自分を取り繕って良く見せないといけないからめんどくさい」。そんな風に思っていたゆかりさんが30を過ぎてから変われたのは、今の旦那様Aさんに会えたから。そして彼に会えたのは、ダーツ・バーでした。

実は、私が以前「恋活で出会える場所」という企画の取材をしたときにも、ダーツ・バーって出会いの穴場だったのです。私が取材したときはIT系のシュッとした爽やかイケメンが多かったのですが、なぜ穴場かというと、みんな純粋にダーツを楽しみに来ているからガツガツせず自然に出会える上、ゴルフみたいにやり方を教えてくれる男性が居たりして、仲良くなりやすい。

ゆかりさん:10代から50代くらいまでの人たちが来ていて、いろんな肩書きの人がいる。私はチームに入っていて毎週試合に参加しているので、そこから本当に交流が広がって、文化祭みたいで楽しいの。

今まで男性を顔や肩書きで選んでいたゆかりさんだけど、「ダーツ」という共通項だけで繋がれる場所だったからこそ、Aさんをみつけられたのですね。

38歳で結婚してからの生活は、お互いに干渉はしないスタイルで、朝帰りもOK。というのも、基本的にはお互いが知っているダーツ仲間と飲んでいることがわかっているから。ダーツ仲間とは合鍵を渡して互いに家に泊まり合う仲で、しょっちゅう家に誰かが遊びに来ているんだとか。

ゆかりさん:みんな、オナラブーブーしても大丈夫なくらい気を許しあった仲間(笑)。一時期は、メンタルを病んでしまったダーツ仲間の男の子がうちに1ヶ月くらい住んでたこともあるのよ。

そこまで深く付き合える仲間がアラフォーになってからみつかるなんて、ダーツの絆、すごし!

さかい:朝帰りしてもOKなんてすごいね。お互い信頼関係があるってことでしょ?

ゆかりさん:今思えば、今までの彼は遊んでる人たちだったから、こっちのことも疑ってたんだなってわかったんだよね。旦那さんは一切そういうのないし、私も、前の彼には疑われて殴られたりしてきたから、安心させる努力はしてる。

この辺りは、お互い歳を重ねてからの結婚だから得られる落ち着きというのもありそう。

1/2ページ

最終更新:3/29(日) 21:39
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事