ここから本文です

持っておくと役立つ 「春スカート」|トップス選びがラク、新鮮だけど即戦力...etc.

3/29(日) 12:00配信

GISELe

今すぐとり入れられる即戦力があり、まとうだけで気分がアガる。「出だしのいい服」として、まずはそんなスカートに目を向ける。導かれるスタイリングやこれから必要な新しさなど、スカートを決めてから見えてくるメリットとは?

おすすめ春スカートをぜんぶ見る


「上」でラクさせてくれる存在感
タイプは違っても、スカートに含まれる「華やかさ」があれば、トップスで少々気を抜いても許される。ラフなトップスが“もつ”ベストな関係を検証。

SWEAT TOP + RANDOM GATHER
「スエットを手抜きに見せない複雑な白」
日常着の代表・シンプルなスエットがモードに変われる不規則なギャザースカート。ネイビーと白の配色なら、上品さも維持できる。

白ランダムギャザースカート 18,000円+税/エミ アトリエ(エミ ニュウマン新宿店) ネイビースエットトップス 12,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) ロングブーツ 30,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ともすると尖った印象に陥りがちなクリーンな白。親しみのあるネイビースエットを添えることで、リアリティのあるモード感に着地できる。


WHITE SHIRT + SHEER KNIT
「シャツにムードをもたらす繊細なプリーツ」
定番の白シャツには、「透けたニット」で意外性を。カーキなら、シアーな素材でもセクシーにならず、スカートなのにどこかハンサム。

ニットプリーツスカート 11,000円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) 白シャツ 29,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サングラス 28,000円+税/BLANC シューズ 30,000円+税/PIPPICHIC 透過性のあるニット素材のプリーツのおかげで、白シャツをけっして退屈に見せない。シャツのまじめさとスカートの攻めた素材感のギャップも理想的。


TURTLENECK KNIT + MERMAID LINE
「タイトな黒に映える曲線美」
冬のスタメン・黒タートルにこそ変化が欲しい。たとえば質感もフォルムも一筋縄ではいかない、サテンのマーメイドスカートで。

イエローサテンマーメイドスカート 14,000円+税/Jilky 黒ハイネックリブニット 4,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 頭に巻いたスカーフ 20,000円+税/AENEIS(プラージュ 代官山店) バッグ 45,000円+税/OSOI(UTS PR) ショートブーツ 22,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ミニマルな黒がスカートの特性を引き立てる。

GISELe編集部

最終更新:3/29(日) 12:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事