ここから本文です

パッキャオ、新型コロナ危機で隔離中と米報道 検査陰性も「陽性反応の政治家と接触」

3/29(日) 11:04配信

THE ANSWER

母国上院議員が陽性反応、検査前にパッキャオと接触

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、新型コロナウイルスの影響で隔離生活中であることが明らかとなった。自身と接触した同国上院議員が検査で陽性反応を示したため。米メディアが報じている。

【動画】次はいつパッキャオの戦いが見られるのか… 高速左アッパーにマティセ戦意喪失! パッキャオ“狂乱の復活KO”の実際の瞬間

 フィリピンの上院議員でもあるパッキャオについて「陽性反応が出た政治家と接触していたので、パッキャオは現在隔離中」の見出しで報じたのは、米専門メディア「ボクシングシーン.com」だった。同メディアはこう続けている。

「複数の報道によると、パッキャオと彼の家族は現在隔離中だという。フィリピンの上院議員であり、スーパースターのパッキャオは新型コロナウイルスの陽性反応が出た政治家と接触していたからというのが理由だ」

 地元保健当局の勧めで家族とともに隔離生活をしているという。同メディアは、フィリピンテレビ局「ABS-CBN」の報道を引用する形で「パッキャオは水曜日に新型コロナウイルスの陽性反応の出た上院議員のココ・ピメンテル氏と接触していた」と説明。さらに「すでに検査を行っており、陰性反応であった」と記している。

 記事によると、パッキャオは6月か7月に次戦を予定していたが、感染拡大の影響で開催不透明な状況だった。検査前には「ABS-CBN」に対し「自分の体が何かおかしいと感じるということではありませんが、私は自分の家族と国のために検査を受けたいと思います」と話していたという。

 コロナウイルスの検査キットやマスクを母国に寄付するなど、積極的に支援活動も行っていた。「ABS-CBN」によると、パッキャオはピメンテル氏と写真撮影で近くにいたという。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/29(日) 11:04
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事