ここから本文です

3月30日(月)週スタート春ドラマまとめ 窪田正孝主演「エール」、千葉雄大主演「いいね!光源氏くん」ほか

3/29(日) 8:00配信

ザテレビジョン

いよいよ始まる春の新ドラマを放送開始週ごとに紹介。今回は、3月30日(月)週に放送を開始する主な地上波ドラマをまとめました。窪田正孝主演の連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)や、千葉雄大が現代に現れた光源氏を演じる「いいね!光源氏くん」(NHK総合)などがスタート!

【写真を見る】「いいね!光源氏くん」に主演する千葉雄大

■ 3月30日(月)スタート

■連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)

数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。窪田正孝が福島で老舗呉服店の長男として生まれ、音楽と出合い才能を発揮する主人公・古山裕一、二階堂ふみが歌手になる夢を追い続ける関内音を演じる。

<第1話の内容>昭和39(1964)年、10月10日。東京五輪の開会式会場の国立競技場に音(二階堂ふみ)と一緒に現れた裕一(窪田正孝)は、自分が作曲した音楽をみんなが受け入れてくれるか不安になる。

■ 4月2日(木)スタート

■「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(毎週木曜夜11:59-0:54 日本テレビ系)

丘上あいのコミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を新川優愛主演でドラマ化。女性ファッション誌の編集者・爽(新川)は、優しい夫と幸せな結婚生活を送っていたが、夫に裏切られていたことを知る。傷心の爽は偶然初恋の相手に再会し、夫への“愛情”と初恋の人との“恋”のはざまで揺れ動く。

<第1話の内容>爽(新川優愛)は誰もがうらやむ完璧な夫・一真(小池徹平)と幸せに暮らしているが、一真が子供を欲しがらないことに不満を抱いていた。ある日、爽は高校時代の恋人・慶一(町田啓太)と再会し、動揺する。

■ 4月4日(土)スタート

■「いいね!光源氏くん」(毎週土曜夜11:30-0:00 NHK総合)

同名コミックをドラマ化。「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏(千葉雄大)が、まったく世界観の違う現代に出現。光源氏と、そんな光源氏を“ヒモ”同然のように家に住まわせるOL・沙織(伊藤沙莉)らの姿を描く。ほか、沙織の妹・詩織を入山杏奈が、頭中将を桐山漣が演じる。

<第1話の内容>藤原沙織(伊藤沙莉)は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれをくぐって昔の衣装をまとった男(千葉雄大)が現れる。

沙織は不審者だと思って警察にも来てもらうが、尋問中、男がイケメンで平安時代の扮装(ふんそう)をしていることから、ふと“光源氏”を思い出し、その名前を口にする。男はさも自分が光源氏と言わんばかりに沙織に抱きつくが…。

■ 4月5日(日)スタート

■「四月一日さん家と」(毎週日曜夜1:35-2:05 テレビ東京ほか)

2019年4月期に放送されたバーチャルYouTuberによるシチュエーションコメディー「四月一日さん家の」の第2期。ときのそら、猿楽町双葉、響木アオが東京下町の一軒家に住む四月一日三姉妹を演じる。今回、物述有栖が、ひょんなことから四月一日家で暮らす謎の女子高校生・白鳥生子として登場する。

<第1話の内容>次女・二葉(猿楽町双葉)が結婚して家を出た四月一日家に、とある理由で謎の女子高生・生子(物述有栖)が現れ、共に生活することに。

(ザテレビジョン)

最終更新:3/29(日) 8:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事