ここから本文です

岡本夏美、インコとの“家活中”私服メガネSHOTにファン歓喜「可愛いが渋滞」「インコになりたい」

3/29(日) 12:27配信

ザテレビジョン

女優・モデルとして活躍する岡本夏美が3月28日、自身のInstagramを更新。新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出ていることを受け、“家活中”であることを報告するとともに、インコと遊ぶ“眼鏡私服”姿のプライベート感満載のSHOTをアップした。ファンから「可愛いが渋滞してます」「オシャレ!」と称賛の声が寄せられている。

【写真を見る】メガネ姿の岡本夏美、自宅でのインコとのキスSHOTなどを公開

岡本は1998年7月1日生まれ、神奈川出身の21歳。2011年、第9回ラブベリー専属モデルオーディションでグランプリを受賞後、「ラブベリー」「nicola」「Seventeen」の専属モデルを務めるかたわら、女優としても活躍してきた。

現在は「non-no」専属モデルとして活躍しながら、女優業も好調で2020年は1月期にエモキュンドラマ「鈍色の箱の中で」(テレビ朝日ほか)でメインキャストの1人を務め、4月期放送のドラマ「年下彼氏」(4月11日[土]スタート 毎週土曜夜2:30-3:00、テレビ朝日ほか)の#7に出演することが決定している。

そんな岡本は、28日にインスタを更新。東京都などで28日、29日は“不要不急の”外出自粛要請が出ていることを受け、「家活中のため、インコのピピと遊んでる お気に入りお洋服とメガネ。ちょっとでも気分上がる」とつづり、お気に入りのメガネをかけたプライベート感あふれるSHOTを披露した。

キュートな私服メガネ姿を公開した岡本に対し、ファンから「オシャレ!」「かわいい!」「メガネもお洋服もタイプすぎる」「んー、かわいいすち」「ほんとオシャレ、かわいすぎ」「かわいい、、、メガネ似合う」といった声が上がっている。(ザテレビジョン)

最終更新:3/29(日) 13:18
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事