ここから本文です

元『セブンティーン』モデルの川津明日香が仕掛けられたドッキリとは?「ハワイ行きの便で機内アナウンスを聞くまでロケ地はバンコクだと......。大人ってホントに怖い!」

3/29(日) 13:00配信

週プレNEWS

グラビアデビューするや、大反響だった元『Seventeen』モデルの川津明日香ちゃん。3月30日発売の『週刊プレイボーイ15号』では、2回目の登場にして早くも表紙&巻頭グラビアに大抜擢。また、この号には天真爛漫で純粋無垢な20歳の愛らしい姿を映した43分のDVDもついてくる。

【画像】ナチュラルな魅力あふれる川津明日香のグラビア

そんな初表紙、初海外ロケ、初DVDという、初物尽くしだった今回のロケ、すったもんだの舞台裏を語ってくれた!

■恥ずかしすぎて映像が見られない
――今年1月4日発売の週プレでグラビアデビューして、わずか2ヵ月で初表紙です。

川津 まさか、そんなに早く表紙を飾らせてもらえるなんて思っていなかったので本当にビックリしました。グラビアを始めたときは、1年以内の表紙を目標にしていたから。

――めちゃくちゃ早かったですよね。初表紙が決まったときの心境はどうでした?

川津 1月中旬くらいに、週プレさんの『バレンタイン私物プレゼント♥』という企画で編集部に伺ったんですよ。そのとき、サプライズ的に担当編集者さんから発表されて。『セブンティーン』時代も含めて人生初の表紙だったから、うれしすぎて母親にすぐLINEしました。それと、そこからジムにも通い始めるようになって。

――もともとスレンダーだから、カラダづくりなんて必要なさそうなのに。

川津 前回のグラビア撮影が昨年10月で、それ以来、水着になっていなかったんですよ。だから、自分の体形に自信が持てなくて。表紙撮影まで1ヵ月もなかったので、どこまで変われたかわかりませんが......(笑)。

――ロケ地はハワイでしたが、ドッキリを仕掛けられたとか。

川津 そうなんですよ! 打ち合わせのとき、いくつか候補地があって、最終的にグアムとタイ、ベトナムの3つになったんです。

――あれ、ハワイがない。

川津 ハワイっていう話もあったんですが、やっぱり写真集じゃないと......って却下になって。で、1週間後に週プレさんの新年会に参加したとき、編集者さんから「タイに決まったよ」って言われたんです。「ご飯や観光地とか行きたいところがあったら、目星をつけておいて」って、タイ・バンコクのガイドブックも手渡されて。

1/3ページ

最終更新:4/1(水) 14:03
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事