ここから本文です

巣のなかに花が詰まった「鳥の巣」ブーケ!?淡い色調で上品な雰囲気です

3/30(月) 6:40配信

家庭画報.com

〈藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー〉

広島市にある花店「fleurs tremolo」(フルール トレモロ)のオーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。

アトリエの名前にちなんで「鳥の巣」をイメージしたブーケを贈る

ジュエリーのアトリエのオープン祝いのブーケを制作しました。アトリエの名前は「nest」、鳥の巣という意味があります。鳥の巣と知り、なんだか楽しい気持ちになると同時に、一気に発想がわいてきました。鳥の巣みたいなブーケが作れないだろうか?

鳥の巣といえば、木の枝やつるなどが絡まり合った状態。それを花で表現するなら…と考え、花を包む苞(ほう)が糸状になっているニゲラ、スイートピーのくるっと巻いたつるを用意しました。花色のベースは緑色にし、白とごく淡いピンクを加えることに。

ラナンキュラス、バラ、ライラック、バイモユリ、シレネ、コデマリと花の種類を多くして、いろいろなフォルムを集めました。シルバーリーフのユーカリも加え、落ち着いたトーンにまとめました。

ブーケの外側に細い枝をくるくる巻いて仕上げると、鳥の巣の中にいろいろな花が詰まっている感じに見えてきませんか? 「鳥の巣ブーケ」と名前をつけてお届けしたら、わかっていただけるかな、喜んでいただけるかな、と何だかドキドキしてきました。

思いがけないソースから発想を得た贈り花、束ねるのがとても楽しくて、またこういう機会があるといいなと思いました。

【使用花材】

ラナンキュラス シレンテ、セルベール
バラ デザート
ライラック
宿根スイートピー ブルーフレグランス
バイモユリ
ニゲラ
シレネ グリーンベル
コデマリ
ユーカリ

贈り花のヒント

今回は、アトリエの名前から発想を得てブーケを制作しましたが、何か発想のソースになるような情報があると、より個性的で印象の強いブーケやアレンジができると思います。

誕生日など個人の記念日に贈る花なら、その方の名前から発想を得たり、好きな趣味などがわかれば、ヒントになります。スポーツが好き、手芸が好き、料理が好き、食べ歩きが趣味、などなど。花屋さんに贈り花をオーダーするときには、そんな情

●藤野幸信/Yukinobu Fujino
広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs tremolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。報も伝えておくと、ありきたりではない贈り花を制作してもらえると思います。

写真/藤野幸信 編集協力/高梨さゆみ

最終更新:3/30(月) 6:40
家庭画報.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事