ここから本文です

メジャー・レイザー、新曲でマーカス・マムフォードと初コラボ

3/30(月) 23:30配信

Rolling Stone Japan

メジャー・レイザーが、マムフォード・アンド・サンズのフロントマン=マーカス・マムフォードをゲストボーカルに迎えた新曲「レイ・ユア・ヘッド・オン・ミー」をリリースした。

J・ロペスとシャキーラ、ハーフタイムショーで華麗なパフォーマンスを披露

マーカスはもともとディプロと友好関係があったそうで、2人はスタジオを共にするようになり、「レイ・ユア・ヘッド・オン・ミー」のデモ音源が作られたことから今回の初コラボレーションが実現。この楽曲はメジャー・レイザーの世界的なヒット曲となった「リーン・オン」でもフィーチャーされた、デンマークの歌姫ムーとの共作だという。

「レイ・ユア・ヘッド・オン・ミー」は、J.バルヴィンとエル・アルファを迎えた「ケ・カロル」に続くシングル。「ケ・カロル」は今年2月に行われたスーパーボウルのハーフタイムショーで、ジェニファー・ロペスとJ.バルヴィンがパフォーマンス披露したことで話題となり、全世界で4億回を超えるストリーミング再生回数を記録した。

また、メジャー・レイザーは今年の「FUJI ROCK FESTIVAL ‘20」へ出演が決定している。

<リリース情報>

メジャー・レイザー
「レイ・ユア・ヘッド・オン・ミー feat.マーカス・マムフォード」
配信中

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:3/30(月) 23:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事