ここから本文です

「乃木坂工事中」バナナマン日村の“悪口大会”にスタジオ爆笑

3/30(月) 18:00配信

ザテレビジョン

3月29日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では「この後どうなっていたのでしょう?」が行われ、日村勇紀(バナナマン)の“悪口大会”になる場面があった。

【写真を見る】白石麻衣、乃木坂46最後のMV「じゃあね。」が解禁! “本人提供”の貴重映像も収録

番組でオンエアされた部分以外の収録内容(未公開映像)を、メンバーが覚えているかをクイズ形式でチェックする今回の企画。

2019年10月に放送された「みんなの目標発表会」で、梅澤美波が披露した「VRアートパフォーマンス」の発表後に設楽統(バナナマン)もVRアートを体験。

その時に描いた文字と絵は何?のお題に対し、岩本蓮加がそっと手を上げ「日村バカ」と回答。

すると日村が「日村バカ?ちょっとー!よくそんな番組開始早々…」と小言を言い出すと、岩本は両手を振って爆笑しながら「私の記憶ではそう…」と自身の頭を指差し、悪口ではなくただの答えだと釈明。

設楽が「その記憶が違うんですよ、でも。良く覚えてる。日村が何々?なんです」と岩本の回答が惜しかったことを告げると、秋元真夏が「日村クソ?」と言い、日村から「やってんな、おい!やってんな!」と突っ込まれ、設楽が「ほぼ正解なんですけど、まだもうちょっと…」とこれも不正解だと告げる。

すると再び岩本が「クソ野郎?」と小声で回答。これには日村が「お前なんか盛り上がってんな、一人で?得意なのか?こう言うのが」と絶好調で答える岩本にツッコミを入れ、岩本は大口を開けて大笑い。

そこに秋元が「日村クソガエル?」と言うと、日村が「ちょっと待って、なんで二人しかやんねぇんだよ!こんだけ山ほど人(メンバー)がいんのに」と、岩本と秋元の悪口姉妹しか答えておらず、二人による日村への悪口合戦になっていると言い、笑いを誘っていた。

最後に、白石が「日村クソじじい」と回答。全員爆笑し、回答タイムは終了。正解は「日村クソ人間」で、元々の設楽の文字自体が悪口で、全員惜しかったことが分かった。

次回の「乃木坂工事中」は4月5日(日)「新4期生から新たなスター誕生!?」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:3/30(月) 18:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事