ここから本文です

メッシ、ベンゼマ…自宅「豪華設備」トレーニング室に反響 「近所のジムより凄い」

3/30(月) 7:20配信

Football ZONE web

コロナ直撃でリーグ中断、自宅トレーニングのスターたちに海外メディア注目

 新型コロナウイルスの影響で主要リーグは中断しており、感染が急増している国の選手たちは自宅でのトレーニングを強いられている。スペインでリーグ得点王を争うバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、レアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマの自宅トレーニングルームが注目を浴び、「近所のジムより凄い」「ウチより広い」などの声が上がっている。

【動画】「近所のジムより凄い」「ウチより広い」と反響! メッシ、ベンゼマ… スター自宅内「豪華トレーニング設備」公開

 新型コロナウイルス感染が欧州で急速に拡大しており、イタリアやスペインでは非常事態宣言を発令。スペインでは3月12日に最低2週間のリーグ中断を決定し、バルセロナなどは翌13日にトップチームの活動も一時停止している。

 多くの選手たちがリーグ戦再開に向けて自宅でトレーニングに励むなか、スペイン2強で活躍する2人をクローズアップしたのが、米スポーツ専門局「ESPN」だ。同局の番組「スポーツセンター」公式ツイッターは、「豪華設備! 自主隔離中、偉大なサッカー選手たちがトレーニングする素晴らしいジム」と綴って、その施設を動画で紹介している。

 バルセロナ公式インスタグラムがメッシの自宅トレーニング映像を公開し、広々とした場所で筋トレやランニングを行う姿を収録。ベンゼマは自身のSNSで発信し、こちらも有料ジムのような一室でのワンシーンが捉えられている。様々なトレーニング器具が揃った自宅映像は多くのファンの目を捉え、「近所のジムより凄い」「ウチより広い」「これは宮殿だね」など驚きの声が上がった。

 メッシは今季19ゴールでリーグ得点ランキング1位に立ち、ベンゼマが2位の14ゴールで追走。チームもバルセロナが1位(勝ち点58)、レアルが2位(同56)とデッドヒートを繰り広げていたなか、再開後に2人のゴール量産シーンが見られるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/30(月) 7:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事