ここから本文です

香川や原口も驚き! 武藤嘉紀、全力でバイクを漕ぐ“自宅トレ”に反響「素晴らしい」

3/30(月) 15:01配信

Football ZONE web

自宅でバイク漕ぎに励む様子を動画で公開

 イングランド1部ニューカッスルに所属する日本代表FW武藤嘉紀が公式インスタグラムを更新した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界的に外出自粛が推奨されるなか、武藤はハッシュタグ「#stayhome」として、全力でバイクを漕ぐ動画を投稿。サラゴサのMF香川真司やハノーファーの日本代表MF原口元気らも反応するなど、反響を集めている。

【動画】「素晴らしい」と、香川や原口も驚愕! 武藤が公開した全力でバイク漕ぎする“自宅トレ”の様子

 武藤はFC東京の下部組織で育ち、慶應義塾大学へ進学。3年で退部してFC東京とプロ契約を結んだ。2015年途中にはドイツ1部マインツへ移籍し、18年夏にニューカッスルへ移籍。第8節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-3)で移籍後初ゴールを挙げ、プレミアリーグでゴールした史上6人目の日本人選手として名を刻んだ。

 しかし、イングランド挑戦1年目は17試合に出場して1ゴールのみ。今季は出場機会が大幅に減るなか、今年1月4日のFAカップ3回戦ロッチデール戦(1-1)でスタメンとしてピッチに立ったが、後半8分に股関節の負傷で途中交代を余儀なくされた。その後、公式戦の出場はなく、プレミアリーグも新型コロナウイルスの影響で4月30日まで中断を決定している。

 そんななか、武藤は公式インスタグラムを更新。ハッシュタグで「#stayhome」と綴り、猛威を振るう新型コロナウイルスを警戒して自宅待機を呼び掛けた。インスタグラムでは、次のように記している。

「とても難しく大変な状況だけど、今できる全てのことは、明るい未来のため。悲観的にならず、家の中でできることを探そう! 読書、トレーニング、料理、家族との時間。なんでもいい。とにかく家にいてください。大事な人を失ってからでは遅い」

 武藤もトレーニングを動画で公開。全力でバイクを漕ぎ、最後は突っ伏してハードな様子をうかがわせた。これに香川が反応し、「10秒10秒6セット。2回かな?」と、内容を指摘すると、武藤も「さすが! 終わった後、立てなくなりました。笑」。原口も「素晴らしい」と返信しており、シーズンオフにはともにトレーニングすることがある“仲間”2人と軽快なやり取りを見せた。

 ファンからは「よっちみたいに家で強烈な努力がんばります!」「呼びかけありがとう!!」「心に響きました。ありがとうございます」との反響を見せている。武藤の気持ちは多くの人の心に届いたようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/30(月) 15:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事