ここから本文です

アストン・ビラ主将、自宅待機呼びかけ…直後に夜遊び、挙げ句に交通事故

3/30(月) 21:03配信

フットボールチャンネル

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により世界的に外出の自粛が求められる中、アストン・ビラのMFジャック・グリーリッシュが夜遊びに出かけ、挙句の果てに交通事故を起こしたとして問題視されている。英紙『デイリー・メール』などが伝えた。

 ウイルスのさらなる感染拡大を防止するため、各国で不要不急の外出を控えることが全ての人々に要請されている。プロサッカー選手も例外ではなく、試合や練習が軒並み中止された状況の中、それぞれ自宅に待機して個人トレーニングや家族との生活を過ごしている。

 だが目撃者などによる情報を英紙が伝えたところによれば、グリーリッシュは28日午前にバーミンガム近郊で交通事故を起こしたという。さらに、その前夜から夜通しのパーティーに参加していた模様だとも伝えられている。

 グリーリッシュとみられる男が目撃された場所は元チームメートのロス・マッコーマックが所有する豪華アパートメントの近くであり、そこでパーティーが行われていたとみられている。その後グリーリッシュは愛車レンジローバーを停止車両に激突させる事故を起こしたとされており、事故車の様子が写真に捉えられている。

 さらに問題だとされているのは、パーティーに参加したとみられる時刻のわずか数時間前に、グリーリッシュがファンに向けて自宅待機を呼びかけていたことだ。約29万人のフォロワーを持つツイッターアカウントで、「命を救うために家にいるべきだ。食べ物や薬を買うため、運動をするため以外に外出すべきではない」と語りかける動画を投稿していた。

 アストン・ビラのプレミアリーグ昇格に貢献し、今季も好プレーを見せていたグリーリッシュには、多くのビッグクラブからの関心も噂されていた。だが今回の一件に英メディアは「赤っ恥」「偽善者」と辛らつな批判を繰り出している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:3/30(月) 21:03
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事