ここから本文です

Macのフォルダ色を自分好みにカスタマイズする方法

3/31(火) 16:01配信

ライフハッカー[日本版]

Macに個性をプラス(英語)したいなら、フォルダの色を変えてみるのはどうでしょう。

【全画像をみる】Macのフォルダ色を自分好みにカスタマイズする方法

デスクトップのドレスアップ、Finderの使いやすさ向上(英語)、フォルダを色分けして見分けやすくするなど、目的はさまざまかもしれません。いずれにしても、やりかたはとても簡単です。

Macのフォルダ色を変える方法

既存のフォルダを変更したくなければ、フォルダを新規作成する

変更したいフォルダを右クリックして「情報を見る」を選択

開いたダイアログの上部、フォルダ名の左にあるフォルダの絵をクリックし、メニューバーで「編集」「コピー」を選択

プレビューを開く。Cmd+SpaceでSpotlightを開いてプレビューと打つのがかんたん

プレビューで「ファイル」「クリップボードから新規作成」

検索ボックスの隣にある「マークアップツールバーを表示」(マーカーのアイコン)をクリック

「カラーを調整」ツール(プリズムのアイコン)を選択

右側のスライダーを使って、フォルダの色をお好みに調整する

色が決まったら、メニューバーで「編集」「すべて選択」を選択

Cmd+Cで新しいフォルダをコピー

上記の情報タブに戻り、再びフォルダの絵をクリックし、Cmd+Vでペーストすると、新しいフォルダが貼り付けられます。

プレビューには、フォルダ色を変更するための基本的なオプションしか用意されていません。

もっと詳細にコントロールしたいときは、フォトショップやその他の画像編集アプリを使って同じ作業をしてください。

専用のツールを使えば、もっと細かい調整(英語)も可能です。

その他の生産性向上トリックやFinderのビュー別オプションのカスタマイズ(英語)などと組み合わせて、より効率的なMACライフを送ってください。

macOSのMojaveでスクリーンショットを撮る(英語)ときなど、Finderへのファイルの自動保存の方法を変えることもできます。

その他、Macの隠しメニューを開く方法はこちら(英語)をご覧ください。

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

Source: 9to5Mac

Original Article: How to Change Folder Colors on Mac by MakeUseOf

堀込泰三,MakeUseOf

最終更新:3/31(火) 16:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事