ここから本文です

水着動画を削除されて猛抗議! グラミー3冠のリゾ、大胆ショットでボディ・ポジティブを再アピール【SPURセレブ通信】

3/31(火) 21:02配信

集英社ハピプラニュース

ありのままの自分の体型を肯定的に受け入れる「ボディ・ポジティブ」を訴えてきた歌手のリゾ(31)が、TikTokに投稿した自身の水着姿の動画が削除されていたことを告白。「私たちは話し合う必要があるわ」とTikTokに対して抗議をするとともに、インスタグラムで自慢のカーヴィボディを披露した。

【写真】自慢のカーヴィボディを披露するリゾをもっと見る

TikTokへ投稿した新たな動画で、自身の水着動画を運営側に削除されたと訴えたリゾ。

「TikTokは私の水着姿の動画を削除した。でも他の水着の女の子の動画は許可されているわ。なぜかしら。TikTok、私たちは話し合う必要があるわ」と猛抗議! 体型による差別ともとれるアプリ運営側の対応を非難した。

この投稿の後、英紙『サンデー・タイムズ』のインタビューの中で、「ボディ・ポジティブのムーブメントは私たちとともに拡大している反面、それに伴う苦痛も増しているわ。だけど私は自由に生きることにこだわることを、喜ばしく思っているの」と語ったリゾ。肥満体型に対する批判も多いことを明かしていた。

そんななか、2020年3月29日(現地時間)にリゾがインスタグラムに自身の最新ショットをアップ! ヒップを強調した大胆な下着姿を披露し、自身が掲げる「ボディ・ポジティブ」を再アピールした。これには73万以上の“いいね!”がつくなど、大反響が。

ちなみにこの投稿にリゾが添えた「Blueface babyyy」というコメントは、若手ラッパーのブルーフェイス(23)に向けたもの。

ブルーフェイスは今月12日に出演したラジオ番組にて、リゾへの愛を告白。「ベイビー、このラジオを聴いていたら僕に電話して!」とラブコールを送っていたことへのレスポンスのよう! これを機に、ふたりのデートは実現するのか? はたまた、コラボ曲の実現も有り得る!?

昨年リリースしたアルバムが大ヒットし、今年1月にはグラミー賞で最優秀ポップ・パフォーマンス賞を含む3冠に輝き、シンガーとして今乗りに乗っているリゾ。

ヒット曲『ジュース』では、「私って魅力に満ちあふれているの。ラグーソースみたいにおいしいわよ!」と歌うなど、自身の豊満なボディを常にポジティブに受け入れ、体型に悩む世界中の人たちに勇気を与えている。自分のスタイルを貫き続けるリゾがこれからどんなメッセージを発信してくれるのか、これからも目が離せない!

Photo:Getty Images Text:Saki Wakamiya

最終更新:3/31(火) 21:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事