ここから本文です

若手人気コント師ジェラードンが表紙を飾るフリーペーパー『月刊芸人SHIBUYA』4月号

3/31(火) 13:53配信

リアルサウンド

 若手芸人発掘のための劇場ヨシモト∞ホールが発行するフリーペーパー『月刊芸人SHIBUYA』4月号の表紙&巻頭インタビューをジェラードンが飾った。

【写真】「ジェネレーションズ」インタビューページ

 ジェラードンは、独特なキャラ作りとクセになるツッコミで何度でも見たくなるコント師。1月に初のベストネタライブを開催し、2月にはにしもとが結婚、ネルソンズとのツーマンツアー「ジェネレーソンズ」開催、そしてベストネタライブのDVD『ジェラベスト~とりあえず10本~』発売と、2020年は公私ともに波に乗っているジェラードン。若手コント師に脚光が当たる中、濃いキャラを突き詰める3人の素顔を垣間見ることができる特集となっている。また、ジェラードンとネルソンズの同世代トリオ芸人2組によるユニット「ジェネレーソンズ」の座談会も実施。ともに『有田ジェネレーション』(TBSテレビ)レギュラーで、互いの手の内を知り尽くす6人がユニットの意義をあらためて語った。

 第二特集では、芸能人のYouTube進出が進むなか、月刊芸人編集部が特におススメしたい∞ホール芸人のYouTubeチャンネルを紹介する「急上昇!芸人YouTube」を実施。何年も前からYouTubeを始め着実にファンを集めているレインボー・ダンビラムーチョや、最近YouTubeデビューを果たしたオズワルドなどを紹介している。渋谷のスポットを巡る「山あり谷あり渋谷を歩く」では、相席スタートが登場。渋谷のお洒落なバーで下積み時代のダイタク・大との苦い思い出を語った。

 ヨシモト∞ホールのまだまだ知られていない芸人を深堀りする「今月の『芸人図鑑』」では、TikTokフォロワー数14万人と、じわじわ注目を集めるウォンバットを解剖。先輩芸人たちが若手をプッシュする「俺の後輩プレゼンテーション」では、しずる・村上が気になっている後輩芸人を紹介。その他、SNSで話題になっている芸人を紹介する企画や、コマンダンテ・石井のコーヒー愛を語る「コマンダンテ石井のMy Style」、芸人リレーコラムでは、ダイヤモンド・野澤輸出が4月号を担当している。また、音キチなニューヨーク・嶋佐が音楽を語る「俺のプレイリスト」企画も実施している。

 現在新型コロナウイルス対応に伴い、劇場は閉館中。同誌の配布は、ヨシモト∞ホールのある「渋谷BEAM」ビル1階の常設ラックにのみ設置しているが、吉本興業公式アプリ「ラフピー」にて3月31日19:00から公開される予定だ。(吉本興業公式アプリ「ラフピー」アプリダウンロードURL:https://yappli.plus/yoshimotolaughp_pressrelease)劇場再開後、ルミネTheよしもと、神保町よしもと漫才劇場、大宮ラクーンよしもと劇場、よしもと幕張イオンモール劇場、なんばグランド花月、よしもと漫才劇場など各劇場で設置が予定されている。

 『月刊芸人SHIBUYA』では、動画企画「BEHIND THE STAGE」も展開中。ジェラードンのインタビューを、ステージ映像も交えながら紹介しており、こちらも誌面が手に入らなくとも楽しむことができる。(サイトURL:https://youtu.be/SM8brhKLO1o)

リアルサウンド編集部

最終更新:3/31(火) 13:53
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事