ここから本文です

羽生結弦が粋な心意気 故郷・仙台のリンクに211万円寄付、累計は2932万円に

3/31(火) 17:26配信

THE ANSWER

「アイスリンク仙台」が公式サイトで公表「感謝に堪えません」

 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が故郷・仙台のスケートリンク「アイスリンク仙台」に211万6270円を寄付したことが分かった。31日、同施設が公式サイトで明らかにした。羽生は定期的に寄付を行っており、累計金額は2932万5864円になったという。

【全40枚】永久保存版! 秘蔵写真満載、「2019-20」のすべてがここに…「羽生結弦 特別ギャラリー」完全版

「アイスリンク仙台」はトリノ五輪金メダリストの荒川静香さんを始め、多くの名スケーターを輩出。幼少期に練習した羽生も、その一人だ。この日、公式ホームページで管理運営を行う加藤商会代表取締役・加藤松彦氏のメッセージを掲載。「この度、羽生結弦選手より今年もまた多額のご寄付をいただきましたことをご報告させていただきます」と明かした。

「羽生結弦選手からは、これまでにも度々のご寄付を頂戴いたしており、感謝に堪えません。羽生結弦選手は、いつも地元仙台を深く愛され、また、『アイスリンク仙台』のことも、とても大切に思ってくださっています。ここに深く感謝の意を表します」と感謝を示した。

 また、使い道についても言及。「なお、頂戴いたしましたご寄付につきましては、羽生結弦選手のご意向に沿い、皆様が『アイスリンク仙台』をより快適にご利用いただけるよう、有効な使い方を考えてまいります」とし、「羽生結弦選手の益々のご活躍と皆様のご健勝をお祈り申し上げます」と締めくくった。

 文末には今回の寄付額は211万6270円、累計寄付額は2932万5864円と報告した。五輪連覇を達成した絶対王者の心意気が故郷のリンクを盛り上げ、第二の羽生が生まれることを願いたい。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/31(火) 17:26
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事