ここから本文です

コスパ抜群!仕事帰りのサク飲みにおすすめしたい熊本市内の中華料理店7選

3/31(火) 17:00配信

ウォーカープラス

空きっ腹を満たしたい時にオススメの定番中華をご紹介。がっつり食べたい時はもちろん、仕事帰りにちょっと一杯呑むのに寄ってもコスパ良し。あなた好みの店が見つかるかも!

【写真を見る】栄蘭亭 / たっぷりのあんがかかった天津丼(700円)は、昼も夜も一番人気のメニューだ

■ 栄蘭亭 / 熊本市中央区

昭和50年創業。家族で守る昔ながらの味に、横浜の「聘珍樓(へいちんろう)」で修業を積んだ長男の林 秀和さんが、広東料理のアレンジを加えたメニューが並ぶ。天津丼(700円)やスーパイコ(950円)がその代表。コース料理もある。
 
[栄蘭亭(えいらんてい)]熊本市中央区帯山8-1-2 / 096-383-0762 / 11:00~21:00 / 木曜休み

■ 花梨亭 / 熊本市東区

古民家のような温かい雰囲気。ランチは、あっさりとしたスープとサラダ、メインのバランスがとれたセットが人気だ。大ぶりの餃子や辛さが選べるタンタン麺(885円)など、数人でシェアできる単品も充実。
 
[花梨亭(かりんてい)]熊本市東区八反田2-14-31 / 096-389-3475 / 12:00~14:00、17:30~21:15、土・日曜は12:00~13:50、17:30~21:00 / 木曜休み

■ 桃源居 / 熊本市中央区

山東省出身の杜 永海(とう えいかい)さんが、「紅蘭亭」で修業を積み、14年に独立。主菜を麻婆豆腐などから選べるランチセット(680円)がお得。エビチリの馬版「ばっちり!」(1080円)など個性派もある。
 
[桃源居(とうげんきょ)]熊本市中央区九品寺5-5-13 / 096-371-5508 / 11:00~14:30、17:00~23:00(LO22:30) / 月曜休み

■ 金龍美食 / 熊本市中央区

大陸系と台湾系の料理が自慢。一品物から定食まであり、ランチや飲みの締めにも活躍する。麻辣や白湯など6種類のスープから1つ選び、豊富な具材が食べ放題の中国式しゃぶしゃぶ(2000円)も人気。
 
[金龍美食(きんりゅうびしょく)]熊本市中央区九品寺5-15-15 / 096-372-2328 / 10:00~翌3:00 / 第1・3火曜休み

■ China房 高家 / 熊本市中央区

熊本や福岡などの中華料理店で研鑽した店主が2007年に独立した。サンラータン麺(770円)や麻婆豆腐は、農家から仕入れる生唐辛子で作るラー油が味の決め手。山椒が効いた四川風サンラータン麺もおすすめ。
 
[China房 高家(こうや)]熊本市中央区萩原町9-94 ウッディマンション1F / 096-378-6878 / 11:30~14:30、17:30~23:00 / 木曜休み

■ 紅蘭亭 / 熊本市中央区

多彩な中華メニューを用意する老舗。ランチ時は、太平燕やスーパイコなどが一度に楽しめるセット、円卓料理(1944円)が人気。夜は、コース料理で本格中華を堪能できる。
 
[紅蘭亭(こうらんてい)]熊本市中央区上通町1-15 / 096-352-3812 / 11:30~21:30(LO21:00) / 無休

■ 会楽園 / 熊本市中央区

昭和8年創業。太平燕(880円)は、ジャガイモのでんぷんを使ったコシのある春雨と鶏ガラの優しい味が特徴。生米を鶏ガラスープで炊いた中華粥とのセット(1080円)が人気だ。
 
[会楽園(かいらくえん)]熊本市中央区新町2-7-11 1F / 096-352-2844 / 11:30~15:00、17:00~19:30※夜は前日までに要予約 / 月曜、第2・4火曜休み(祝日の場合翌平日)
 
【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定なや店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。
 
九州ウォーカー編集部 

最終更新:4/1(水) 10:53
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事