ここから本文です

ついに来た5Gスマホ!ドコモ、au、ソフトバンクの11機種を比較

3/31(火) 8:46配信

bizSPA!フレッシュ

 日本国内でのサービスがスタートする5G。最新スマホで次世代通信をいち早く使いたいという人のために、各キャリアの5G対応端末と5G向け新プランを一挙に紹介しよう。

この春のスマホは「5G」が最重要キーワード

「5G」は、現在主流の「4G」(LTE)に続く次世代の通信規格。高速・大容量の通信が可能で、通信時のタイムラグも少ないことが特徴だ。

 そんな5Gに対応したサービスが、携帯キャリア各社でいよいよスタートする。スマホで5Gが利用可能になると、複数のカメラで撮影したスポーツ中継を視点を切り替えながらリアルタイムで視聴したり、オンラインゲームをより快適に楽しんだりできるようになると期待されている。

 まずは、各社から登場した5Gスマホをチェックしていこう(なお、記載している端末価格は一例となる)。

1:スリムなサイズ感が嬉しいハイスペック端末

Galaxy「Galaxy S20 5G」(10万2960円)/ドコモ、au

 RAM12GBという高い処理能力と、約6400万画素の高画質カメラを備えた端末。カメラは最大30倍のズームが可能で、動画撮影ではAIを活用した高度な手ブレ補正にも対応。横幅がスリムで持ちやすい点もメリットなので、片手での操作のしやすさにこだわる人にもおすすめだ。

2:被写体を自動追従しながら超高画質な動画撮影

シャープ「AQUOS R5G」(12万9600円)/ドコモ、au、ソフトバンク

 6.5インチの大画面を備え、カメラは8Kの動画撮影や、被写体を自動で追いかけてズームする「フォーカス再生」機能を備える。最新のチップと12GBRAMを備えたハイエンド端末ながら、ワンセグ/フルセグにもしっかり対応している点もポイント。

 手軽にハイクオリティな動画を撮影したい人に嬉しい端末だ。

3:手ごろな価格で手を出しやすい5Gスマホ

ZTE「ZTE Axon 10 Pro 5G」(4万4640円)/ソフトバンク

 手ごろな価格帯ながら、ディスプレイは6.4インチと大きめで、バッテリーも4000mAhと丸1日十分に使えるレベル。10万円を超えるスマホは買えないけれど、5Gスマホを使いたいという人にも手を出しやすい端末だ。

1/3ページ

最終更新:3/31(火) 8:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事