ここから本文です

レアル、サンパウロの“ネクスト・カカ”に興味。クラブは60億円の移籍解除金を設定

3/31(火) 7:40配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリードはサンパウロに所属するMFイゴール・ゴメスに興味を持っているようだ。

【画像】レアル・マドリーの基本フォーメーション

 29日付けの英紙『デイリー・メール』はスペインメディア『アス』の報道として、マドリーが21歳のゴメスを注視していると伝えている。

 19歳でプロデビューを飾ったゴメスは昨シーズンリーグ戦27試合に出場した。攻撃的MFとしてプレーしているゴメスは、かつてマドリーやミランで活躍した元ブラジルMFカカ氏の再来、“ネクスト・カカ”とも呼ばれており将来が期待される若手選手のようだ。

 そんなゴメスにはマドリーの他にバルセロナやセビージャといったスペイン勢や、アヤックスも関心を強めていると報じられている。しかしサンパウロは2023年まで契約を結んでいるゴメスに対し5000万ユーロ(約60億円)の移籍解除金を設定している事もあり、獲得するためには資金力も必要になってきそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:3/31(火) 7:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事