ここから本文です

今日は何の日:4月1日

4/1(水) 8:14配信

nippon.com

消費税、3%でスタート

1989(平成元)年 原則として全ての物品やサービスの価格に一律の割合で課税する「消費税」が税率3%で導入された。日本は、国の財源に占める所得税や法人税などの直接税の割合が大きく、景気変動による税収額の振れが大きい。間接税である消費税は景気の影響を受けにくく税収を安定化できるというのが、導入の理由に挙げられた。竹下登首相が導入を決断したが、リクルート事件による政治不信の責任も負って当初予算成立後に首相を辞任した。

その他の出来事

1914(大正3)年 宝塚少女歌劇(現宝塚歌劇団)が、プールを改造したパラダイス劇場で初公演を行った。前年7月に16人、12月に4人が採用されたばかりの「養成会」メンバーによるステージ。箕面有馬電気軌道(現阪急電鉄)専務時代の小林一三が発案した宝塚歌劇の記念すべき第一歩となった。19年には宝塚音楽歌劇学校(現宝塚音楽学校)が設立され、小林自らが校長に就任。生徒と卒業生で組織される宝塚少女歌劇団が誕生した。

1920大正9)年 三船敏郎が中国山東省青島で貿易商・写真業を営む三船徳造の長男として生まれる。5歳で大連に移り住む。父がこの地で写真館を開業したので、幼少時からカメラに親しんだ。軍隊でもカメラの腕を見込まれ、航空写真の仕事も経験。戦後、東宝の撮影部員に応募したが、空きがなかったため東宝ニューフェイスの面接を受けされられた。俳優には関心がなく、ふてぶてしい態度で臨み、審査員の反感を買い落選しかかった。面接の様子を目にした黒澤明が、先輩監督で審査委員長の山本嘉次郎に強く採用を進言し、補欠合格。48年、黒澤のメガホンで演じた作品『酔いどれ天使』のやくざ役が大当たりし、同作品を含め黒澤映画16本で主役を務めた。

1924(大正13)年 第1回選抜中等学校野球大会(現在の選抜高校野球大会)が開幕。旧制中学野球の地区大会の成績などを基に選ばれた8校により名古屋市の山本球場(当時は甲子園球場がなかった)で試合が行われた。初優勝校は高松商業。

1939(昭和14)年 三菱重工業が機体を、中島飛行機がエンジンを開発した海軍の十二試艦上戦闘機(後の零式艦上戦闘機=ゼロ戦)が初飛行。制式採用されたのが40(昭和15)年、皇紀2600年にあたり、下2桁の「00」から「零式」と命名された。機体を極限まで軽くして運動性能、速度、航続距離を高め、太平洋戦争初期では米英の戦闘機に対し優位を誇った。「ゼロファイターとは格闘戦をするな」と米軍に恐れられた。

1986(昭和61)年 男女雇用機会均等法が施行された。従業員の採用や昇進に関する男女の機会均等努力を企業に義務付け、定年や解雇に関する差別を禁止した。看護婦が看護師に、スチュワーデスが客室乗務員に名称変更されたのもこの法律による。その後、3回の改正があり、出産・育児などによる不利益な取り扱いの禁止や、セクシュアルハラスメント、マタニティーハラスメントに対する禁止規定が制定された。男女双方に対する差別の禁止、労働基準法上の女子保護規定の撤廃なども行われた。

1987(昭和62)年 日本国有鉄道(国鉄)が分割民営化され、JRグループ7社が発足した。巨額の赤字を抱えた国鉄の民営化は当時の中曽根康弘首相の民活の柱とされるプロジェクト。強力な労働組合との厳しい交渉の末に実現された。主に旅客鉄道事業を担うJR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、全国の貨物輸送事業を担うJR貨物が株式会社として設立された。国鉄時代には頻繁に行われた運賃値上げも、労組の賃上げ要求ストライキもなくなり、私鉄と競合する都市部の通勤路線や新幹線ではサービスが改善された。

最終更新:4/1(水) 8:14
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事