ここから本文です

「どんどん大人の色気が…」自宅待機中のザギトワが公開した“ドアップ自撮り”にファン感嘆!

4/1(水) 5:37配信

THE DIGEST

 女子フィギュアスケートの平昌五輪・金メダリスト、アリーナ・ザギトワが自身のインスタグラムを更新。自宅でのトレーニングの様子を投稿して、話題を呼んでいる。

【PHOTO】ロシアが誇る絶世の美女”アリーナ・ザギトワ”の厳選ギャラリー!

 新型コロナウイルスが猛威を振るう欧州にあって、感染者数が比較的抑えられてきたロシアも、ここに来て事態が切迫している。3月29日に約300人、30日には約500人の新たな感染者が報告され、あっという間に総数が2300名を超えたのだ。首都モスクワを中心に17名の死者が出ており、急加速的に危険度が高まっている。

 そんななか、所属チームでの練習が休止となり、自宅待機を余儀なくされているザギトワがメッセージを発信。ロシア語と英語のほか、日本語でも「家にいて…家族、友達、自分との時間を大切に…そして、いい気分になるためにもトレーニングを続けましょう」と綴り、自撮りのムービーをアップロードした。

 妹の愛犬チワワ(マサルではなかった)と戯れながら、自宅の部屋でサーキットトレーニングに励む姿を高速再生で投稿。そして最後にドアップでファンに向かってロシア語で語りかけているのだが、動画をチェックしたファンからは、そのナチュラルメイクの美貌に感嘆の声が上がっている。「なんてキュートなんだ!」「また君に恋をしたよ」「タメ息が出る美しさ!」「どんどん大人の色気が出てきたね」といった調子だ。

 一時は活動休止を表明して、引退も囁かれたザギトワだが、最終的に来季の現役続行を決断。復活を願うファンからは「女王の帰還を楽しみにしているよ!」「あなたならできる」「キレキレの動きだから期待が持てるね!」とエールや励ましの言葉が届けられ、ほかにも「君こそコロナに気をつけて」「メッセージに勇気をもらったよ」「次はマサルが見たい!」などなど、さまざまな反応が寄せられている。

 なにをやっても絵になる、そして注目を集めてしまう17歳なのであった。

構成●THE DIGEST編集部

最終更新:4/1(水) 13:43
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事