ここから本文です

ネイル界のカリスマからは、ネイルアートで#stayhomeを呼びかけ

4/1(水) 23:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、「自主隔離」をしているセレブリティがほとんどのなか、ある特殊な方法でウイルス感染に対する警戒を呼びかけている人がいた。

【写真】2020年にトレンドとなりそうなネイルモチーフ

それはデュア・リパ(Dua Lipa)やデザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)らを手掛け、ニューヨークで活躍している日本人ネイリスト、メイ・カワジリ(@nailsbymei)。「手をよく洗って」というキャプションとともに石けんの泡を3Dで表現したネイルアートを披露。

さらに外出自粛を呼びかける#stayhomeのワードをインスタグラムやアマゾンなどさまざまなロゴに当てはめたアートや、手指消毒剤ブランドの「Purell」をモチーフにしたアートも続々とアップしている。

もうひとり、ニューヨークで活躍する日本人ネイリストのナオミ・ヤスダ(@naominailsnyc)は、外出自粛のためネイルサロンに行けない人のために自宅でジェルネイルを除去する方法をインスタグラムのストーリーズで公開している。ハイライトに残されているので参考にしてみたい!

ネイルアートを通して元気をくれる彼女たちの作品を見て、この機会に家でもできるネイルを楽しんでみては?

最終更新:4/1(水) 23:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事