ここから本文です

新川優愛、結婚で価値観の変化は? “理想の家庭”どう考える?

4/1(水) 8:40配信

オトナンサー

 女優、モデルの新川優愛さんが、読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「ギルティ ~この恋は罪ですか?~」(毎週木曜 深11:59、4月2日スタート)で、結婚後初のドラマ主演を務めます。

【写真】“ラガーマン姿”でタックルを決める新川優愛さん

 同ドラマは、人気漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」が原作。やりがいのある仕事に、優しい夫。順風満帆のように見えるファッション誌編集者・荻野爽(さやか、新川さん)が初恋の相手・秋山慶一(町田啓太さん)と偶然、再会したことから始まる、登場人物全員が“裏切り者”のラブサスペンスです。

 オトナンサー編集部では、新川さんに単独インタビューを実施。作品の見どころや理想の家庭などについて聞きました。

一番の味方として、寄り添えるように

Q.原作を読んだ感想を教えてください。

新川さん(以下敬称略)「目まぐるしい展開に、爽と一緒に傷つき、悲しみ、ちょっとしたことで舞い上がったりしながら読み進めました。私が爽の一番の味方になって、寄り添えるように意識しています。つらく、かわいそうな場面も多いのですが、それでも負けない爽を自分の表情や声、体を使って、どう表現できるのか。毎日考えながら撮影しています」

Q.爽はどのようなキャラクターでしょうか。また、共感する部分は。

新川「登場人物が全員、裏切り者という作品です。後半は畳み掛けるような驚きの展開になっていきますが、それでも、爽は自分が持つ正しさを胸に前に進んでいく強い女性だと思います。もし、私が爽と同じ立場だとしても彼女のように立ち向かっていけるかどうか…共感するというよりも尊敬に近い感情ですね」

Q.役へはどのようにアプローチしていますか。

新川「普段からガチガチにイメージを固めていくことはないのですが、原作があるドラマで、台本も原作に忠実に描いている部分が多いので、私が感じた“爽像”を崩すことなく皆さんにお届けしたいです。現場では監督とも相談を重ねて丁寧に演じています。爽の身に起こることに対して、素直に傷ついたり、怒ったりしながら表現していきたいと思っています」

Q.本作はご結婚後、初のドラマ主演作です。ご結婚されて価値観に変化はありましたか。

新川「価値観の変化という意味では、ないと思います。ただ例えば、ドラマの中で、小池徹平さん演じる夫の一真と2人でお酒を飲むようなシーンもありますが、私も結婚して、夫婦で食卓を囲みます。積極的に意識はしていないのですが、もしかしたら、そういうシーンで今までと変わっている部分があるのかもしれないですね」

Q.新川さんにとって理想の家庭とは。

新川「その家にいる人たちが楽しければ、それでいいと思っています。私は犬を飼っているんですが、もちろん犬も幸せであってほしい。家庭にいるみんなが笑顔だったらいいなと思います」

Q.最後に、作品の見どころを教えてください。

新川「恋愛を含めた人間関係でドロドロするシーンがありつつ、爽が初恋の人と再会して気持ちが揺れ動くような、キュンキュンするシーンもあります。ジェットコースターのように進んでいく“ドロキュン”な展開を楽しんでいただけたらうれしいです」

ヘアメーク:伊藤遥香(エムズアップ)
スタイリスト:津野真吾(impiger)
衣装協力:4℃

オトナンサー編集部

最終更新:4/1(水) 12:19
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事