ここから本文です

【NBA】感染判明1号ゴベアが復活 キレキレの意外な室内トレに反響「コロナとの戦闘準備か」

4/1(水) 12:03配信

THE ANSWER

ジャズのゴベアが「完全復活」を宣言、SNSでボクシングトレーニング披露

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、米プロバスケットボール(NBA)はシーズン中断となっている。NBAで最初に感染が判明したユタ・ジャズのルディ・ゴベアはSNSで「完全復活」を宣言。あまりに意外なトレーニング動画を公開し、話題を呼んでいる。

【画像】まるでヘビー級!? 「コロナとの戦闘準備か」と話題に…復活アピール、ゴベアのド迫力のミット打ち

 ゴベアは3月11日(日本時間12日)に予定されていたサンダー戦前、予備検査で陽性反応が出ていた。NBAは同日シーズン中断を発表。チームメートのドノバン・ミッチェルや他クラブの選手も感染が明らかになるなど、世界的な感染拡大の影響でリーグは6月の再開を目指していることが伝えられているが、不透明な現状だ。

 そんな中、ゴベアがインスタグラムを更新。「完全復活」というコメントともに、トレーニング動画を更新した。復活の舞台は屋内のバスケットコートだったが、その内容はまさかのミット打ちだった。

 真っ赤なグラブをはめた216センチのゴベアはトレーナーの構えるミットめがけて、左右の強烈なコンビネーションを披露した。繰り出すパンチはド迫力。コロナ禍から立ち直った雄姿をファンも称賛している。

「コロナウィルスとの戦闘準備か」
「感染してなかったのか」
「競技が違うぞ」
「回復してくれて嬉しい。君はリーグ最高のセンターで、最高の男だ」
「イエス、キング復活だ」
「ルディ、相当強力な男だ。そのままハードワークしてください」
「回復おめでとう」
「手洗いを忘れずに」

 感染拡大が広がる米国で、ゴベアは本拠地アリーナで働くスタッフの収入負担と感染者支援に総額50万ドル(約5400万円)の寄付を発表。隔離生活中も感染時に「味覚と嗅覚を失う」という自覚症状をいち早く公表するなどし、社会貢献を続けていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/1(水) 12:44
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事