ここから本文です

第一交通産業、株主優待を変更! 100株保有時の配当+優待利回り8%超は変わらず、1000株以上を3年以上保有で「タクシークーポン券」を増額することに!

4/1(水) 23:35配信

ダイヤモンド・ザイ

 第一交通産業株式会社が、株主優待に長期継続保有の優遇制度を導入することを、2020年3月25日に発表した。

【詳細画像または表】

 第一交通産業の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に『株主優待クーポン券』(1冊の中にタクシークーポン券や、分譲マンション販売定価価格の2%割引など、各種割引券各1枚含む)を贈呈」というもの。

 今後もその内容に変わりはないが、新たに1000株以上を3年以上継続保有する株主を対象とした長期保有優遇制度が導入される。内容は、従来の「株主優待クーポン券」の追加となる。

 なお、「株主優待クーポン券」に含まれている「タクシークーポン券」は、1冊あたり1000円分。タクシークーポン券は、通販商品(カタログから好きなものを選択)と交換できるほか、那覇バス・琉球バス交通でICカード「OKICA」のチャージに充当することも可能。

 「タクシークーポン」券のほか、「株主優待クーポン券」1冊に含まれる割引券は以下のとおり。

 ◆自社グループの分譲マンション販売定価価格の2%割引
◆自社グループの手がける戸建住宅建物定価価格の2%割引
◆自社グループの手がけるリフォーム請負価格の3%割引
◆自社グループ内の自動車整備工場で整備工賃、アクセサリーパーツ定価価格の10%割引
◆「第一ケアサービス」でグループホーム、老人ホームの体験宿泊料の50%割引
◆「DAIICHIダイナミックゴルフ」の500円分の利用券

 第一交通産業の長期保有優遇制度は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

●第一交通産業の株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末・
9月末
100株以上
株主優待クーポン券1冊(×年2回)
600株以上
株主優待クーポン券2冊(×年2回)
1000株以上
株主優待クーポン券3冊(×年2回)
2000株以上
株主優待クーポン券5冊(×年2回)
3000株以上
株主優待クーポン券8冊(×年2回)
4000株以上
株主優待クーポン券10冊(×年2回)
5000株以上
株主優待クーポン券13冊(×年2回)
6000株以上
株主優待クーポン券15冊(×年2回)
7000株以上
株主優待クーポン券18冊(×年2回)
8000株以上
株主優待クーポン券20冊(×年2回)
9000株以上
株主優待クーポン券25冊(×年2回)
1万1株以上
株主優待クーポン券30冊(×年2回)

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  3月末・
9月末
100株以上
  ー
株主優待クーポン券1冊(×年2回)
600株以上
  ー
株主優待クーポン券2冊(×年2回)
1000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券3冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券4冊(×年2回)
2000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券5冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券8冊(×年2回)
3000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券8冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券12冊(×年2回)
4000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券10冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券15冊(×年2回)
5000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券13冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券20冊(×年2回)
6000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券15冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券23冊(×年2回)
7000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券18冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券27冊(×年2回)
8000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券20冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券30冊(×年2回)
9000株以上
  3年未満
株主優待クーポン券25冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券38冊(×年2回)
1万1株以上
  3年未満
株主優待クーポン券30冊(×年2回)
  3年以上
株主優待クーポン券45冊(×年2回)

●第一交通産業の株主優待利回りは? 
第一交通産業の2020年4月1日時点の終値は556円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取るものと仮定。各種割引券は考慮せず、タクシークーポン券のみで利回りを算出)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×556円=5万5600円
優待品:タクシークーポン券2000円分
優待利回り=2000円÷5万5600円×100=3.59%

(600株保有の場合)
投資金額:600株×556円=33万3600円
優待品:タクシークーポン券4000円分
優待利回り=4000円÷33万3600円×100=1.19%

(1000株・3年未満保有の場合)
投資金額:1000株×556円=55万6000円
優待品:タクシークーポン券6000円分
優待利回り=6000円÷55万6000円×100=1.07%

(1000株・3年以上保有の場合)
投資金額:1000株×556円=55万6000円
優待品:タクシークーポン券8000円分
優待利回り=8000円÷55万6000円×100=1.43%

 第一交通産業の株主優待は、タクシークーポン券や同社の営む不動産事業に関連した割引券など。拠点は九州だが、タクシー事業は全国展開しており、グループ会社でも利用できるので使い勝手はいい。2020年4月1日時点で第一交通産業の配当利回りは4.50%なので、100株保有時の配当+株主優待利回りは8.09%にも達する。ただし、新型コロナウイルスの感染拡大による影響次第では、配当予想が修正される恐れもあるので、開示情報に注意しておこう。なお、第一交通産業は地方市場の福証に上場している銘柄なので、投資をする際は流動性などに注意が必要だ。

 第一交通産業は、タクシー事業や不動産事業などを手掛ける企業で、タクシー業界最大手。本社は北九州市。2020年2月7日に発表した2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高0.3%増、営業利益3.5%増、経常利益0.9%増、当期純利益0.2%増。

 ■第一交通産業

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 陸運業
 9035
 福証
 3月末・9月末
株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 556円
 100株
 5万5600円
 4.50%
 【第一交通産業の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

※株価などのデータは2020年4月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:4/1(水) 23:35
ダイヤモンド・ザイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事