ここから本文です

カルディで買える、アジア各国の味が手軽に楽しめるおすすめ食材・調味料10選

4/2(木) 12:01配信

ライフハッカー[日本版]

家で過ごす時間が格段と増えました。

普段しない家事に追われたり、環境の変化に心と体が追いついていなくてイライラしたり。

【全画像をみる】カルディで買える、アジア各国の味が手軽に楽しめるおすすめ食材・調味料10選

明るく前向きに過ごそうなんて言われても、どうにもならない時はあります。私もそう。

家に閉じこもっているストレス、旅行好きなのに今後しばらくは旅行にいけないであろうストレス、経済的不安からくるストレス…。いっぱいいっぱいです。

でも、生きている限り毎日何か食べないといけない…。

そこで、少しでも楽をして、モチベーションをあげ、海外に行った気分にもなれるような美味しい愛用品を地元のカルディで買ってきました。

今回は、アジア各国の味が楽しめるカルディで買える調味料や食材を使った超簡単なアジア料理と、やっぱり恋しくなる和食のビギナー向け万能調味料をご紹介します。

マレーシアの激辛料理を家庭で

マレーシアやシンガポールに行ったことがある人は、独特の茶色いソースがからんだマレー系料理を食べたことがあると思います。

あれはサンバルソースといって、色んなスパイスが混ざってできた辛いソース。

自分で材料を一から揃えて作ると一苦労ですが、カルディには食材にかけて炒めるだけの使い切りパウチが売っています。

個人的には、塩っけが足りないので、調節しながら塩を足しています。

インゲンや豆苗、キャベツなどを炒めても美味しいし、パッケージには肉と野菜を炒めるレシピや、マヨネーズに混ぜるアイデアが紹介されています。

チャーハンに少し入れてみても良さそう。

サンバルソースの他に揃える調味料は塩くらいなので、とってもお手軽。

辛くて癖がある味ですが、アジア料理が好きなら試してみる価値ありです。

卵と相性抜群な甘めのタイ醤油

タイやベトナム、カンボジアのレストランにいくと、春巻きとかと一緒に、ちょっぴり甘い醤油が出てきませんでしたか? あの醤油がコレ。タイのメーカー「ゴールデンマウンテン」のシーズニングソース(タイ醤油)です。

私のマレーシア時代の友達は、この醤油を使って卵焼きを作ってました。

すごくシンプルで美味しかったのでレシピを共有しますね。材料は4つ。分量は適当なので、好みで調節してください。

タイ醤油を使った卵とエビ炒め
材料:

卵、タイ醤油、むきエビ、油(ナンプラーを入れても◎)

作り方:

卵を割りかき混ぜて、タイ醤油を入れ混ぜます。

油をひいて熱したフライパンの中に(1)を投入。

むきえびを加えて、卵とえびに火が通ったら完成。

エビは、あるにこしたことはありませんが、なくてもオッケー。卵だけでも十分に美味しいです。

ちなみに油はたっぷりめがいいみたい。(カロリーを考えると控えた方がいいけれど)

私は、シーズニングソースの他に、ナンプラーも少し加えていました。心持ち濃い目に作ると白米に合ういいおかずになります。

1/4ページ

最終更新:4/2(木) 12:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事