ここから本文です

【更年期世代のニオイ問題】長い髪は周囲の悪臭を吸着しやすいってホント?

4/2(木) 12:16配信

OurAge

自分も他人も気になってはいるけれど、なかなか人には言えないニオイの問題。特に、40代以降の世代になると、男女ともに気になるのが「頭のニオイ」。五味クリニック院長、体臭・多汗研究所所長、日本心療外科研究会代表の五味常明さんと、産婦人科専門医の上田弥生さんにいろいろとうかがってみた。上田先生は、デリケートゾーンのアンチエイジングとワキガ・多汗症の治療にもに携わっている。

Q 頭のニオイは何が原因?
A おもに頭皮の皮脂と汗!頭は脳を守るために熱を発散させて冷やす必要があるため、汗をかきやすい部位なのです。皮脂も、顔で最も分泌の多いTゾーンの約2倍分泌されるといわれています。これに雑菌が増殖することが、おもな悪臭の原因です。(上田先生)

フケも雑菌のエサになるのでニオイと関係しています。また、外部に浮遊しているニオイが髪に付着してしまって、髪自体がにおうという場合もあります。(五味先生)

Q 帽子がニオイの原因になる?
A なります。汗や皮脂が付着し、しかもむれやすいので雑菌の温床に。洗える帽子ならこまめに洗濯を、洗えない場合はホコリを落として陰干しを!(上田先生)

Q フケはニオイと関係ある?
A あります。フケは雑菌の格好のエサなので、頭のニオイの原因のひとつ。頭皮の角質細胞なので、体の垢と同様、フケは出るのは当たり前。しかし、異常にフケが多く、かゆみを伴う場合は脂漏性皮膚炎のことも。おもな原因はストレス過多や睡眠不足、カビなどです。(上田先生)

Q 頭のニオイは髪の長さと関係ある?
A 関係あります。髪そのものはにおわないのだが、周囲のニオイ、例えばタバコや排気ガスなどを吸着・濃縮して悪臭になる場合もあるのです。よって、髪が長い人のほうがにおいやすくなる傾向が。洗髪後にしっかり乾かさずにいると、さらにそのリスクが高まってしまいます。(五味先生)

Q 毎日洗っているのににおうのはなぜ?
A 洗いすぎや生乾きも原因。本来、皮脂は頭皮を守っているもの。洗髪時に乱暴に洗って皮脂を落としすぎたり、洗髪後に生乾き状態が続くと、頭皮や毛髪のダメージを招き、これが雑菌の増殖や、周囲のニオイを吸着する原因になります。(五味先生)

Q 頭皮のニオイ解決におすすめの方法は?
A 週に1回のオイルクレンジングが効果的です。植物油(アーモンドオイルやホホバオイルなど)を頭皮に塗布して、指の腹でマッサージ。週に1回程度、こうしてオイルで汚れを浮き上がらせたあと、いつも通りにシャンプー洗髪を。(上田先生)


イラスト/伊藤美樹 構成・原文/山村浩子

最終更新:4/2(木) 12:16
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事