ここから本文です

プロデューサー「『特に何も起きない集まり』がこんな尊いものになるなんて」 バカリズム『住住』が新キャストで再び

4/3(金) 5:01配信

KAI-YOU.net

2017年に、バカリズムさん、二階堂ふみさん、若林正恭(オードリー)さんらキャストが実名で出演しドラマ放送されていた、バカリズム本人原案・脚本の『住住』(すむすむ)が、2020年、新しいキャストを迎え、Huluにて独占配信される。

【画像】男女の垣根を超えた仲良し芸能人

今回のキャストは、バカリズムさん、日村勇紀(バナナマン)さん、若林正恭(オードリー)さん 、水川あさみさん。前作同様、実名で出演する。

第1話は4月18日(土)配信スタートで毎週土曜1話ずつ、全6話で配信される予定。また、4月25日(土)深夜1時25分には、日本テレビ「Hulu傑作シアター」で第1話を放送予定。

舞台はマンションの一室 通称“作業場

2019年12月に元でんぱ組.incの夢眠ねむさんと電撃結婚したバカリズムさん。

「住住」の舞台となるのは、バカリズムさんが執筆業のために別途借りている都内某マンションの一室、通称“作業場”。

バカリズムさんがデスクに向かっているとバナナマン日村勇紀さんやオードリー若林正恭さんが訪れて執筆の邪魔をする。

さらに、家が近所の女優・水川あさみさんも入り浸るように。

毎週土曜、男女の垣根を超えた仲良し芸能人の「特に何も起こらない集まり」が繰り広げられていく。

出演者全員が既婚者の今回、結婚後の彼ら彼女たちのプライベートも想像しながら見ることができる。

脚本のバカリズム

お笑い芸人として活躍するほか、脚本家としても『住住』に加え『素敵な選TAXI』や『架空OL日記』といった数々の人気作品を生み出しているバカリズムさん。

2020年2月には、“銀行に勤めるごく普通のOL”をバカリズムさん自身が演じる『架空OL日記』の映画も公開されたばかり。

バカリズムさんは「今回の住住も、特に派手な事は起こりませんが、リラックスした気持ちで見ていただけると嬉しいです」と、気負いないコメントを寄せている。

一方で、プロデューサーの小田玲奈さんは「「特に何も起きない集まり」がまさかこんな尊いものになるなんて、脚本を作っているとき、撮っているとき、思いもしなかったです」と、日常の大切さを再確認する内容になっているとその魅力を語っている。

すみれ

最終更新:4/3(金) 5:01
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事