ここから本文です

元フードファイターが選ぶ! 驚きの「デカ旨グルメ」5選

4/3(金) 10:01配信

食楽web

 デカ盛りブームが続いています。器から溢れそうなほど盛られたカレーや山盛りの唐揚げ、軽く10人前はある餃子など、誰もが「えっ、嘘!」と呟いてしまう、デカ盛りラバー必見の“デカ盛りグルメ”5店舗をご紹介します。

 お店選びにあたり、今回は元フードファイターで現在は、フードアナリストとして活躍中のたべめぐみさんにも協力を要請。初心者でもチャレンジできる軽めなデカ盛りから、フードファイターたちも訪れるという“やばすぎる”デカ盛り店までを揃えています。お腹をすかせていざ突撃です!

『博多劇場』の「博多餃子」(1.5kg)

 まずは軽めな初級編から。新宿や小岩に店を構える、博多餃子が有名な居酒屋です。このお店では、ひと口サイズの餃子100個(1.5キロ)のデカ盛りがいただけます。博多餃子といえば、小ぶりな餃子を円形状の鉄板に敷き詰め焼き上げる福岡・博多のご当地グルメ。見た目の美しさが食欲を駆り立てますね。

 カリカリに焼かれた皮にニラや豚肉などが入った餡はとてもジューシーです。制限時間は60分。長めの時間設定のため、完食する人も多いとのこと。全て食べ切れば、無料になるだけでなく餃子2人前の年間パスがもらえるおまけもついています。

『大衆酒場 ちばチャン』の「若鶏の唐揚げ60個」

 千葉地域で店舗を展開している居酒屋チェーン店の唐揚げです。このお店の名物は、一部のメニューに“バカ盛り”や“大バカ盛り”と呼ばれる大盛りがあること。「バカポテトフライ」や「バカ枝豆」「バカ大根サラダ」などがあり、中でも「バカ唐揚げ」が人気で、舟盛りで登場します。丁寧に揚げられた衣にジューシーな鶏肉、さらに特製辛ダレで味付けされた唐揚げは、ピリ辛でお酒が進みます。唐揚げの底には、なんと焼きそばも隠れていてボリューム満点。コスパが良いので、大勢でワイワイ食べるにも最適です。

『牛八』の「スタミナカレー」(2kg)

 ここからは中級編です。東京・大井町にあるスタミナカレーが人気のお店のカレー。テレビチャンピオンなど多くのメディアに取り上げられている、デカ盛り界隈では有名なお店です。一番人気の「スタミナカレー」は、大皿に1キロのご飯、その上に煮込まれた牛肉、豚肉が盛られ、さらにカレーがかけられています。総重量なんと2kg。

 玉ねぎの甘さが感じられるじっくりと煮込こまれた牛肉と豚肉は、食べ応え抜群。トロミのある優しい味わいのカレーは、甘口と辛口の2種類から選ぶことができます。ホッとする味わいのカレーと豚肉、牛肉とのマッチングが絶妙で、味わい深いカレーです。

1/2ページ

最終更新:4/3(金) 10:01
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事