ここから本文です

色も素材もサイズも今年風にアップデート! 進化系ストライプシャツ4選

4/3(金) 22:00配信

MEN’S NON-NO WEB

春らしさ抜群のカラーで、あるいは定番配色にひとひねりデザインを加えて。遊び心たっぷりにアップデートされたストライプシャツで、着こなしを刷新!

カラーをアップデート

クリアなパープルのストライプは、たっぷりとしたルーズなシルエットで気負わずにこなすのが今っぽい。衿&袖と身頃でストライプのピッチを変え、1枚で即メリハリが出るところも頼もしい。シンプルなデニムとさらっと合わせても、しっかりと存在感のある着こなしに着地!
シャツ(カズユキ クマガイ)¥26000/アタッチメント 代官山本店 ジーンズ¥28000/[ミロック]

オーバーサイズにアップデート

はおるだけでムードを牽引する、超オーバーサイズのシルエットが新しい。フロントにあしらわれたグラフィックのプリントも今季らしさ満点。デザインの要素が多い1着にもかかわらずうるさく見えないのは、シャツのベースがベーシックな色合いだからこそ。
シャツ(テンダーパーソン)¥36000/サカス ピーアール Tシャツ¥12000/ミスター・ジェントルマン パンツ(アトリエ ベトン)¥27000/スタジオ ファブワーク

シャカシャカ素材にアップデート

アウトドアアイテムのような質感が楽しいシャツがサイからローンチ。新しい素材こそ、“頑張って着た“感じにならない、ベーシックなシャツ&プレーンな白×ブルーの配色で取り入れるのが大正解。マットな白のボタンなど、細部もとことんクリーン&ミニマルな仕上がり。同素材にメッシュの裏地をプラスしたジャケットとのレイヤードで、“シャカシャカ“をとことん堪能! 
シャツ¥45000・ジャケット¥60000(ともにサイ)/マスターピースショールーム パンツ¥23000/ウェルダー

定番B.D.をイエローでアップデート

王道のB.D.シャツにこそ、色の更新が有効。奇抜じゃないのにちゃんと今年らしさのある装いに、簡単にリーチできる。爽やかな春の空に映えるイエローで、ポジティブなオーラを放っていこう。新しい季節はお気に入りのストライプと、どこまでも! 
シャツ(ローイング ブレザーズ)¥18843/ビームス プラス 有楽町 中に着たカットソー¥10500・パンツ¥26000/ラッド ミュージシャン 原宿 iPhoneケース(ビルディングブロック)¥21500/デューン

Photos:Tatsunari Kawazu[S-14]
Hair & Make-up:Kazuya Matsumoto[W]
Stylist:Yoshiaki Komatsu Models:Hideaki Sakata
Takuya Wakabayashi[Both are MEN’S NON-NO models]

最終更新:4/3(金) 22:00
MEN’S NON-NO WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事