ここから本文です

LA発「セブンス・ヘブン」がユナイテッドアローズでポップアップ VERDYがデザインしたTシャツも

4/3(金) 22:00配信

WWD JAPAN.com

東京・原宿のユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)は4月3日、ロサンゼルス発のブランド「セブンス・ヘブン(SEVENTH HEAVEN)」のポップアップストアをオープンした。「セブンス・ヘブン」は、デザイナーだけでなくクリエイティブディレクターやファッションコンサルタント、モデル、スタイリストとして活躍するジョン・ロス(John Ross)が2017年に設立したブランド。パンクロックやスケータースタイルに影響を受けており、十字架モチーフやグラフィティを落とし込んだアパレルが特徴だ。価格帯は4万~12万5000円。

【画像】LA発「セブンス・ヘブン」がユナイテッドアローズでポップアップ VERDYがデザインしたTシャツも

今回のポップアップでは、ブランドのアイコンでもある立体的な十字架をかたどったデザインのジャケットを、テーラードやデニムで展開したアイテムをそろえる。ジャケットに合わせるコーデュロイパンツには、70年代にヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)とマルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)が製作したクラシックなボンテージパンツのデザインを落とし込んだ。

また環境保護と動物愛護の観点からフェイクレザーを使用したパイソン柄のアイテムは、リアルな質感や手触りを追求した。そのほか“Foxes”ロゴが印象的なTシャツはジョンが幼い頃からファンであるニルヴァーナ(NIRVANA)のカート・コバーン(Kurt Cobain)が70年代の映画で着ていたものから着想を得て、グラフィック・アーティストのVERDYがロゴデザインを手がけた。

■SEVENTH HEAVENポップアップストア
日程:4月3日~ ※週末は臨時休業
場所:ユナイテッドアローズ&サンズ
住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ原宿本店1階

最終更新:4/9(木) 11:34
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事