ここから本文です

夢のジュエリー発見! その名はガヤ・ドゥ・ガルナゼル。

4/4(土) 16:11配信

フィガロジャポン

マルシェ・サントノーレ通りに小さなブティックGarnazelle(ガルナゼル)を構えるハイジュエラーのセリーヌ・リヴェ。彼女の尽きぬイマジネーションから生まれるのはインパクトの強い個性的なジュエリーが多く、どちらかというとコアなジュエリーファン向きといえるだろう。

ジュエリーは日本からもオンラインでの購入が可能。その他のアイテムを見てみる。

その彼女が2016年に始めたGaya de Garnazelle(ガヤ・ドゥ・ガルナゼル)はとてもカラフルで軽やか、そしてエレガントで、どことなくガーリーな日常使いのジュエリーブランドだ。ちまちましたデザインではなく、存在感があるのも魅力。季節を問わず、これ好き!という思いで身に着けて装いに取り込みたいジュエリーだ。世界中のあらゆる世代の女性に向けて、とセリーヌは語る。大地を象徴するギリシアの女神ガヤ(ガイア)から、名前を取ったのだろうか……。

ガヤ・ドゥ・ガルナゼルのベストセラーは昨年発表したクレオール・ボックスだという。クレオールのサイズは大小の2種があり、さらにどちらもシングルとペアが選べる。星、蛇、鍵、クローバー……などさまざまなチャームをセリーヌはデザイン。次々とチャームを買い足したくなるクレオール遊び、ちょっと試してみたくない?

<Garnazelle>
3, rue du Marche Saint-Honore
75001 Paris
tel:33-(0)1-40-15-10-40
www.gaya-joaillerie.com/fr

realisation:MARIKO OMURA

最終更新:4/4(土) 16:11
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事