ここから本文です

元AKB48 長久玲奈「色素が薄くてブラウンの瞳が自慢です!」

4/4(土) 11:39配信

SmartFLASH

「写真集を出したいとは思っていたんですけど、ずっと言える立場ではないと思っていたんです」
 そう答えたのは、2019年2月にAKB48を卒業し、現在はシンガーソングライターとしてライブ活動もおこなう長久玲奈。自身にとって初となる写真集『1stフォトアルバムKURENA』を、2月27日にリリースしたばかりだ。

【写真8枚】長久玲奈をもっと見る!

「お話をいただいたときは、まだリリース出来るか確定してなかったんですけど、心の中はウキウキで……。決まったときは、すぐに親に連絡したり、友達に『買ってね』って声をかけたりしました」

 はにかむように笑う彼女。写真集では「美脚」も一つのポイントになっているそう。

「撮影していただくたびにスタッフさんから褒めていただけるんです。短めの洋服やスカートが好きなのもあって、嬉しいなって」

「8等身のスタイル」と比喩されるほど、スタイルにも注目が集まる。今のスタイルには、過去の経験が生きていると考える。

「踊る方のバレエを習っていたので、そのおかげじゃないかなと思います。あと、私は身長166cmですが、お父さんは185cmなので、遺伝的な部分も大きいかもしれないですね」

 美脚以外の見どころを聞くと、ストリーミングの「SHOWROOM」では、目をアップで見せることもあると話す。

「目の色素が薄くて少しブラウンなんです。なので『目が綺麗』って言われることがあります。しかも、片方だけ瞳の色が一部分だけ違うんです」

ちょうくれな
19歳 2000年5月11日生まれ 福井県出身 2014年から2019年まで、AKB48のメンバーとして活動。2019年2月にAKB48を卒業後、シンガーソングライターの道へ進む。2月には1stミニアルバム『My Own Way』がリリースされた。ファンクラブも開設済み(https://fanicon.net/fancommunities/2241)。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@__cho__kurena)、インスタグラム(@kurena_0511)にて

最終更新:4/4(土) 11:39
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事