ここから本文です

アタランタ対バレンシアが感染拡大の温床に…【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

4/4(土) 22:42配信 有料

SOCCER DIGEST Web

シーズン再開は不可能。そんな予感が各方面で強まる

2月19日のアタランタ対バレンシア戦は、感染急拡大の温床となった可能性が大。ゴメス(右)も、「あの試合をしたのが最悪だった。当時はウイルスの深刻さを誰もが分かっていなかった」と後悔する。(C)REUTERS/AFLO

 新型コロナウイルスの猛威に苦しむイタリアでは、すべてのスポーツが停止を余儀なくされている。悔やまれるのが、CLのアタランタ対バレンシア戦だ。北部における爆発的な感染拡大の温床となった可能性が大きい。(文:マウリツィオ・クロゼッティ/訳:片野道郎 2020年4月2日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イタリア』を転載)

―――◆―――◆―――

 世界中が新型コロナウイルスに翻弄される中、イタリアのスポーツ、とりわけカルチョも身動きが取れない状態を強いられている。

 サッカーはトップレベルのプロからアマチュアまで、すべてのクラブが活動停止状態。体育館、プール、ジムなどすべてのスポーツ施設が閉鎖され、運動も自宅近辺で1人で行なう以外はすべて禁止となっている。毎日18時に国家防災局長が、新規の感染者、回復者、そして死者の数を発表する記者会見を全国民が注 本文:4,582文字 写真:2枚 ユーベではディバラ(左)やマテュイディにウイルス陽性反応が。チームメイトのC・ロナウド(右)やイグアインは、母親の病もあり母国に帰国している。(C) Getty Images

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:4/4(土) 22:42
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る