ここから本文です

「プレミア歴代最高のGK10人」を英選出 元名古屋FWが「神がかり的」と称えたのは?

4/4(土) 18:01配信

Football ZONE web

リネカー氏ら識者が歴代ベストGKを選出、マンU伝説のGKシュマイケルを称賛

 1980年代から90年代前半にかけてイングランドを代表するストライカーとして活躍し、Jリーグの名古屋グランパスエイト(当時)にも在籍していたFWギャリー・リネカー氏が、英公共放送「BBC」が制作したポッドキャスト番組「マッチ・オブ・ザ・デイ:トップ10」に出演し、ある選手を「自分の中で歴代最高のキーパー」と評したという。

 今回放送された同番組では、プレミアリーグの歴代ベストGKを決める企画を実施。デイビッド・シーマン(元アーセナルほか)、エドウィン・ファン・デル・サール(元マンチェスター・ユナイテッドほか)など過去の名選手だけでなく、アリソン(リバプール)やエデルソン(マンチェスター・シティ)といった現役選手も含めて計10人が候補として挙がった。そしてその錚々たる顔ぶれの中で、リネカー氏が最も高く評価したのは、かつてマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した元デンマーク代表GKピーター・シュマイケルだった。

 シュマイケルについてリネカー氏は、「私が対戦した中では最高のキーパーだったね。とてつもない選手で、神がかり的なセービングをしていた。信じられないようなキャリアの持ち主だ」と最大級の賛辞を並べた。

 また他の出演者も、シュマイケルに対してはリネカー氏と同様の評価をしていたようだ。主にアーセナルでプレーした元イングランド代表FWイアン・ライト氏も、シュマイケルについて「私が試合前にその姿をイメージしていた唯一のキーパーだった。かなり良かったから、相手チームのキーパーとしては本当に嫌だった」と語り、称賛の言葉を惜しまなかった。

シュマイケルは310試合中128試合でクリーンシート

 シュマイケルは1991-92シーズンからユナイテッドに8シーズン在籍し、そのなかでリーグ優勝5回、FAカップ優勝3回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回を経験。また、ユナイテッドの一員として出場した公式戦310試合中128試合で無失点を記録するなど、個人としても輝かしい成績を残した90年代を代表するGKの1人と言われている。

 同企画で挙げられた「プレミア歴代最高のGK10人」は以下のとおり。

アリソン(リバプール/ブラジル代表)
ペトル・チェフ(元チェルシーほか/元チェコ代表)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)
エデルソン(マンチェスター・C/ブラジル代表)
シェイ・ギブン(元ニューカッスルほか/元アイルランド代表)
デイビッド・ジェームズ(元リバプールほか/元イングランド代表)
イェンス・レーマン(元アーセナル/元ドイツ代表)
ピーター・シュマイケル(元マンチェスター・Uほか/元デンマーク代表)
デイビッド・シーマン(元アーセナルほか/元イングランド代表)
エドウィン・ファン・デル・サール(元マンチェスター・Uほか/元オランダ代表)

Football ZONE web編集部

最終更新:4/4(土) 18:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事