ここから本文です

バイエルン指揮官、2023年まで契約延長。暫定監督から信頼勝ち取る

4/4(土) 8:29配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間3日、ハンジ・フリック監督と2023年6月30日までの契約を交わしたことを発表した。

【熱血サッカー動画】ブンデスリーガ日本人最多得点数に並んだ岡崎慎司の泥臭いゴール集

 バイエルンは昨年11月、ニコ・コバチ前監督を解任。アシスタントだったフリック監督は、暫定指揮官としてチームを率いるようになると、同月15日に正式な監督に就任した。さらに、12月には今季終了までフリック監督にチームを任せることが決まっていた。

 バイエルンを率いて21試合18勝の好成績を残しているフリック監督は、「スタッフ、選手とともに、これからのタスクに取り組むことを楽しみにしている。我々は今後数年間の方向性を決めた。ともに多くのことを成し遂げられると確信している」と述べている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:4/4(土) 8:29
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事