ここから本文です

レクサスUX「Brown Edition」発売、ブラウン系インテリアを与えた特別仕様車

4/5(日) 10:13配信

Auto Messe Web

ノーブルブラウンを配した2種類の内装色

 レクサスはUX250hの特別仕様車「Brown Edition(ブラウンエディション)」を設定。全国のレクサス店で販売を開始した。

【画像】ブラウンエディションのレクサスUX250h (6枚)

 特別仕様車「Brown Edition」は、UX250h「version C」をベースに、専用内装色としてインストルメントパネルにノーブルブラウンを配した。そしてシートとその周りの配色とを合わせたノーブルブラウン&オーカーと、ノーブルブラウン&ブラックの2種類を設定。ヘアライン加飾のオーナメントパネルやスカッフプレートを標準設定し、より上質な室内空間を演出している。

 ボディカラーは、アンバークリスタルシャインを含めた全5色を設定。ブラウン系の内装色と相性の良いカラーでコーディネートされ、都会に映える落ち着いた印象となっている。
 機能面では、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定。UXの特徴であるコンパクトクロスオーバーとしての取りまわし性や、日常での使い勝手も向上させた。

 Brown Editionの価格は468.5万円(FF)、495万円(AWD)とのこと。

<UX250h 特別仕様車 特別装備>
・特別仕様車専用内装色ノーブルブラウン&オーカー、ノーブルブラウン&ブラック
・インストルメントパネル(和紙調シボ/ノーブルブラウン)
・オーナメントパネル(ヘアライン加飾)
・215/60R17タイヤ&エアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
・スカッフプレート(LEXUSロゴ付)
・パノラミックビューモニター
・ブラインドスポットモニター[BSM]
・パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]
・ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)

Auto Messe Web編集部

最終更新:4/5(日) 10:13
Auto Messe Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事