ここから本文です

石井美保のトラブル肌を美肌にみせる3つの速攻テクまとめ【吹き出もの・クマや色ムラ・荒れ肌】

4/5(日) 15:00配信

VOCE

美容家・石井美保さんのVOCE人気連載「人生が変わる美肌塾」から、トラブル肌を美肌に見せる速攻テクを3つ大紹介! 保存版です!

◆教えてくれるのは……

美容家 石井美保さん

【厚塗りメイクになりがちな3大悩み】1. 吹き出もの悩み

「なぜできるの?」「どうして繰り返すの?」と悩む女子多数。睡眠不足やストレス、ホルモンバランス、ケアの間違いと複数の要因が絡む難問。まずは、上手に隠しながら治そう!

2. クマ・色ムラ悩み

疲れてる?と周囲に気を使わせてしまうクマや色ムラ、赤み、くすみ。メラニン由来、血流由来、凹凸由来と原因が多岐にわたり判別が難しい。隠すと逆に目立ってしまうのも悩みどころ。

3. ゴワゴワ荒れ肌悩み

肌がゴワゴワと硬くてうるおいが浸透せず、ピリつきも。何をしても荒れるから、何も塗らない。そんな境地に達した荒れ肌も諦める必要ナシ。石井式なら肌状態がマイナスからプラスへ!

正しいケアと石井式カバー術で自信のもてる肌に!

【お悩み・1】吹き出ものを治しながらカバーしたい!

隠したいのに隠せば隠すほどひどくなりがちなのが、吹き出もの。石井式なら隠すだけではなく、ケアもきっちり両立できます!

保湿ケアをきちんとしつつ、炎症の鎮静ケア&紫外線ブロックを同時進行で!

「肌が乾燥していると肌の菌バランスがくずれて吹き出ものが出やすくなるため、きちんと保湿するのが基本! さらに吹き出ものの原因である炎症をおさえるケアもプラスしましょう。“吹き出ものが悪化しそう”という理由でUVやベースメイクを塗らない方も多くいますが、紫外線などのダメージを直接うけるため、逆効果。ニキビや炎症を鎮めながら、紫外線を防げるベースアイテムで隠すのが正解です」

【攻め】ニキビケア用のコンシーラーを点置きでカバー

コンシーラーはニキビや炎症に対応するものを選び、ケアをしながらカバー。塗るときは、隠したいからと何度も筆を左右に往復させがちだけど刺激になるので×。やさしくトントンとのせて。

【コンシーラー選びのポイント】

■ニキビの悪化を防ぐ成分がイン
■ 低刺激処方で紫外線もカット!

◆オンリーミネラルのコンシーラー

オンリーミネラル 薬用コンシーラー アクネプロテクター〈医薬部外品〉SPF20/PA++ ¥2300/ヤーマン
ニキビ予防の有効成分、イオウ配合。

\筆をすべらせず点置きがコツ!/

1/7ページ

最終更新:4/5(日) 15:00
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事