ここから本文です

7日間で父と祖母が死去 自粛しない外出者へ、英ボクサーの叫び「命の危険冒すな」

4/5(日) 10:33配信

THE ANSWER

新型コロナで父と祖母が死去、ライトヘビー級選手の願い「ただ家にいてください」

 英国ボクシング選手が外出自粛を強く訴えている。新型コロナウイルスの影響で世界中の興行が中止や延期に。猛威を振るう感染症の拡大防止へ、各国で外出制限が求められる中、28歳のライトヘビー級アンソニー・ヤーデは1週間で父と祖母を亡くした。自身のツイッターで「危険を冒していいわけない」と訴えている。

【画像】“破壊的な強打”で多くの猛者を倒してきた… 「このアングル斬新だ」と本人驚き! WBSSが公開した井上の“無慈悲写真”の実物

 心の叫び声だろうか。収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。ヤーデは3月27日に父を、4月2日に祖母を亡くした。自身のツイッターに1枚の画像を投稿。ここにはメッセージがつづられている。

「私たちはこのウイルスで家族を失いました。私の父と祖母が亡くなってしまったのです。これは真面目な話です。人々は用が無くてもいまだに外出しています。コロナウイルスについて様々な意見があって、私の意見だってあります。しかし、あなたの命や他人の命を恐怖にさらすリスクを冒してもいい意見はないと思っています」

 不要不急の外出は控えるべき。都市封鎖をする国、不要な外出で逮捕される国もある中、いまだ危機感を持たずに外に出る人の存在を嘆いている。ただ、外出しないと生きられない人もいる。そんな様々な意見があることを念頭に置きながら、ヤーデは続けた。

自粛を訴えるメッセージ、病で苦しむ人を思い「私も胸が痛みます」

「ただ家にいてください」

 自粛を訴えるメッセージは、各国のメディアに報じられている。「父よ、祖母よ、安らかに眠ってください。様々な状況で苦しんでいる全ての人々のことを思うと、私も胸が痛みます」。最後にヤーデはこうつづった。

 戦績は19勝(18KO)1敗。昨年8月にはWBO世界ライトヘビー級タイトルマッチでセルゲイ・コバレフ(ロシア)に敗れた。4月11日に試合を予定していたが、新型コロナの影響で7月に延期となっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/5(日) 10:43
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事