ここから本文です

春らしさ満点の限定ラーメンが登場!北海道の名店の1日20杯限定メニュー

4/5(日) 17:00配信

ウォーカープラス

北海道の人気ラーメン店が「ラーメンWalker北海道2020」の読者のために、2020年7月までラリー形式で限定のラーメンを作る「限定麺ラリー」。札幌を中心に、多くの名店とラーメン店スタンプラリーを開催している「らの道札幌」全面協力のもと、人気の10店舗が集結。『北海道愛あふれる一品』『見た目はできるだけ豪華に!』『初登場のオリジナルであること』の条件を満たすスペシャルメニューを考案する。
 
第7弾は「らーめん さかい」による、春らしさ満点のラーメン。提供期間は4月6日(月)~12日(日)のみとなっているので、「ラーメンWalker北海道2020」を持って店へ向かおう。<※情報はラーメンWalker北海道2020より>

【写真】道産小麦100パーセントの自家製麺


寿司職人の経験を持つ店主が、手作りにこだわる道産鶏の白湯(パイタン)と清湯(チンタン)スープが人気の店。麺は道産小麦を使った完全自家製麺で、餃子やワンタンの皮もすべて手打ち。各種香味油やラー油に至るまでも自家製にこだわり、低温調理チャーシューも絶品だ。おすすめは「こっさり味噌」(780円)。店主こだわりの愛知県三河産の八丁味噌と津軽赤味噌をブレンドした、オリジナルの味噌を使用。濃厚な鶏白湯と魚介の和ダシに、道産小麦100パーセントの自家製麺が絶妙に合う。

そんな同店が考案したメニューは「春の梅昆布 鯛煮干しつけそば」(900円/1日20杯限定)。北海道産の小麦「春よ恋」を100パーセント使用した自家製麺に梅を練り込み、見た目がほんのりピンク色に。昆布水つけ麺には羅臼昆布を使用。大葉、タケノコ、スダチをトッピングし、あっさりと仕上げた。春らしさにこだわった一杯だ。
 
店主・堺秀樹さんは「味も見た目も春を意識しました!自慢の自家製麺を味わってください」と話す。提供期間は4月6日(月)~12日(日)のみなので、この機会に特別な一杯をぜひ味わって。
 
<らーめん さかい 住所:札幌市北区北38西5-1-57 初音ビル1F / 時間:11:00~14:45、17:30~21:00、日曜祝日は~20:00(各LO) ※スープがなくなり次第終了 / 休み:火曜>
 
限定麺ラリーは2020年7月まで開催。食べる際に各店からもらったシールを台誌に貼り、10店舗すべてのシールをコンプリートすると、抽選で50人にラーメンWalkerプレミアムレンゲが当たるプレゼントキャンペーンに応募可能。ラーメン好きにはたまらない同企画に、ぜひこの機会に参加しよう。詳細は発売中の「ラーメンWalker北海道2020」をチェック!
 
※今回の限定麺を食べるには「ラーメンWalker北海道2020」の持参が必要(1人1冊、電子版不可)。メニューの内容、金額、食べられる杯数(売切れ次第終了)が変更になる可能性あり。
 
※表記価格は消費税8%時の税込価格となります。2020年4月現在、消費税率が10%に変更され、税込価格が変更となっておりますのでご注意ください。
 
※掲載されている情報は2019年8月26日時点のものです。紹介店舗の価格や内容、データなどの変更のほか、季節により掲載商品の取り扱いがない場合がありますのでご注意ください。
 
ウォーカープラス編集部

最終更新:4/5(日) 17:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事