ここから本文です

【銀座】大注目の大人のジャムパン 春の新メニュー全12種類が勢揃い

4/5(日) 17:00配信

CREA WEB

 2019年12月にオープンした、大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」に春の新商品が登場。

【画像】「アンデルセン」甘いパンベスト5 手土産にもいい毎日食べたい幸せパン

   大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」は、「ジャンボめろんぱん」が名物のメロンパン専門店「浅草花月堂」の新業態だ。

 ちなみに「ジャンボめろんぱん」は、1日3,000個を売り上げるほどの人気商品。

 ジャムに使用する果物は国産に限定。店舗奥に併設された工房にて焼き上げたパリジャン生地に包みこんだ新しいタイプのジャムパンが大人気。

 店頭には常時12種類のジャムパンが並ぶが、3月から段階的に春メニューを展開してきた。

 “いちごと花”をテーマに、「しろの苺」や「あかの苺」「くろの苺」「薔薇」のジャムパンなど。

 珍しくも春らしいメニューが続々登場し、2020年4月1日(水)発売の第4弾「樹齢100年の夏みかんマーマレード」で全種類が勢揃いした。

 新登場した春メニューは全12種類。なかでも、おすすめはライチ入りの「しろの苺」だ。

 収穫数が少なく貴重な熊本産の白いちごにライチを少量混ぜることで、一口食べただけでパッと華やぐ風味に仕上がっている。

 外はパリッと中はふわふわのパリジャン生地に、隠し味のバター。そして、ゴロッとした食感が楽しい桃の果肉。

 白いちごの優しい甘酸っぱさをみずみずしくさっぱりした桃の風味が引き立て、それぞれの果実の良いところが重なり合った春らしく奥深いハーモニーを奏でる逸品に。

 また、珍しい「薔薇」のジャムパンも要チェックだ。薔薇ならではの風味に、隠し味にはイチジクを使用。食べたことのない美味しさに、夢中になること間違いなし。

 季節や果物の入荷状況、時間帯などで品切れの商品も出てくるという大人のジャムパン。春ならではの新メニューをぜひ、味わってみては。

大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」

所在地 東京都中央区銀座4‐10‐6営業時間 10:00~完売次第閉店(無休)電話番号 03-6264-1300https://www.ginza-tsukitohana.com/Instagram @ginza_tsukitohana

小酒井まどか

最終更新:4/5(日) 17:00
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事